comomo's Wedding note

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by comomo on  | 

ブライダルシューズはマノロブラニク☆

こんにちは☆ こももです:)

さてさて、結婚式まで1ヶ月半切りました!

色々と細かいところをそろえ始め始めないと〜

 

ということで・・・

買っちゃいました!

マノロブラニクのパンプス!

マノロブラニク

(手前のカードは海外に住んでいる友人が、招待状のお返事とともに送ってくれたもの♪)

 

落ち着いたシャンパンゴールドのラメパンプスです♪

ウェディングドレスに合わせる小物は、レンタルはヴェールとグローブのみ。

アクセサリーや靴は自分で用意することにしました。

 

元々は、すべてレンタルにするつもりだったのですが、

アクセサリーは、両親が「お祝いに」と今後もずっと使えるパールのネックレスとイヤリングのセットを買ってくれました♪

ありがたい、嬉しいプレゼントです。

 

そして靴!

新郎がベルルッティさんで素敵な靴を買ったので、ぜひ当日は新郎の靴の写真を撮ってもらおう♪と、こももは考えました。

海外のウェディング写真を見ると、靴の写真が載っていて素敵〜と思っていたからです。

そこで、「あれ?自分のは?まさかレンタルの汚れたり傷がついていて、お洒落でも何でもない靴を載せるのはないなぁ」と思い、靴探しをすることに。

 

結婚式のあとも様ざまなシーンで履けるものがいいなと思ったので、

白ではなく、シルバーやシャンパンゴールドのものを第1候補に探しました。

ちなみに第2候補は、ロイヤルブルー。こちらは、サムシングブルーと、こももの本名にちなんで。

 

〈見て回ったお店〉

バーニーズ新宿

新宿伊勢丹

新宿高島屋

と見てから銀座に移動し

エストネーション有楽町、銀座

と見て回って、最後のバーニーズ銀座で出会いました!

 

理想の7cm! 立ちやすい! 落ち着いたトーンのシャンパンゴールド!

新郎と身長差が4〜4.5cm程度なので、5〜7cm位までに抑えたかったのです。

この日に見たマノロの靴は9cm以上がほとんどで、7cmは珍しいように思いました。

 

ブルーの靴も捨てがたかったのですが、なんせこの時期のお店には冬物がずらり。

ブルーはあってもスウェードの靴ばかり。。。しょぼん。。。

普段使い過ぎちゃうし、ブライダルシューズとしてもふさわしくないように思いました。

 

伊勢丹のマノロコーナーで、ブルーのサテン素材に装飾のついている靴も見つけたのですが、ヒールが9cm以上あったので断念。

(おそらく、SATCでキャリーがラストの結婚式のシーンで履いているものと同じだったと思います。)

それに、いろいろな服に合わせやすいのは、シルバーやシャンパンゴールドかなーという結論に至りました。

 

そして、一番最初に行ったバーニーズ新宿で気になって試着した靴のジャストサイズが銀座店にあり、

試着したところ、ヒールの高さがとてもしっくりきたのです!

こももにとっては値が張りましたが、記念日の度にこの靴を履こう♪と決め、購入しました〜

 

これで、新郎とそろって素敵な靴の写真を撮ってもらえます♪

今週末は、式当日の撮影のロケハンです☆ お天気よくなるといいなぁ〜

では、今回はこの辺で。

スポンサーサイト
Category : 小物合わせ
Posted by comomo on  | 8 comments  0 trackback

シェフと披露宴メニューの相談(マンダリン打ち合わせ3回目)

こんにちは☆ こももです。

さて、今回は結婚披露宴のお料理の打ち合わせについて☆

 

美味しいものを食べるのも作るのも好きな新郎が、一番力を入れていたところです(笑)

人の結婚式で一番覚えているのが料理だったりします。

出来るだけおいしい料理でおもてなししたいというのが私たちの希望であり、マンダリンを選んだ理由でもあります。

 

それに彼の元上司や先輩方も、美味しいものをよくご存知なので、お料理だけは変なものは出せません!

というわけで、新郎はコンサルタントらしく提案書を作って持参。

これが良く出来ていました(笑) これまた、ここまで作ってきた人は初めてだと言われました(笑)

こちらのこだわりたいポイントや、好み、希望を汲み取りやすかったようで、シェフとの打ち合わせはとてもスムーズでした。

 

マンダリンでは、新郎新婦の希望に合わせてメニューを作ってくださいます。

(季節で食材を変わる基本のコースの骨組みはあり、特に希望のない方もご安心を)

2人で一緒に食べて美味しかった・感動した料理の再現もしてくださるとのことなので、お言葉に甘えてお願いしちゃいました。

 

大まかに下記の内容をリクエストしました☆

・前菜は、ミシェル・ブラスのガルグイユーを思わせるような、見た目が鮮やかでキレイなもの

(主賓クラスにエビアレルギーとカニアレルギーの方がいるのでエビ・カニは全員抜きで。1人だけ食材を変えるのは失礼だと考えた。)

・魚は蒸すより、皮をパリッと仕上げて欲しい

・メインはシェ・イノのマリア・カラス風で、子羊のパイ包み(中にフォアグラ)

・デザートは新婦が好きなピスタチオとラズベリー、モンブラン等を組み込む

 

などをお願いしました。

考慮すべき点として

・新郎主賓等・・・味にうるさいので、マンダリンが得意で絶対に美味しいものを

・新婦友人・・・美大出身者が多いので、見た目や彩りを美しい仕上がりに

などなど、どんな人がこの披露宴に来るのか、どんなことを料理に期待するのかということもお伝えしました。

 

メインのお肉は、牛を選ぶ人が多いかと思いますが、牛はモノによって美味しい・美味しくないの差が大きいものです。

マンダリンでも、牛を頼むのであれば、一番上のランクを選ぶ必要があるでしょう。

そうすると、子羊よりも一人当たり¥5000は上がります。

 

うーん、、、そこまでは上げられないかな。ということで子羊に。

一番下のランクの牛よりも子羊の方が美味しいだろうと判断しました。

マンダリンの基本では子羊になり、それなりに自信はあるんだろうなとも思いました。

料理としても、フォアグラパイ包みでソースも味がしっかり目のため、子羊をあまり食べない方にも食べやすいだろうという考えもありました。

 

価格としては、フォアグラを使用するということで基本料金から一人当たり¥1000UP。妥当なところで着地。

大好きなものづくしで、楽しみなメニューになりそう♪

シェフが今回の打ち合わせの内容から、正式なメニューを考えてくださり、後日お知らせを頂くことになりました。

楽しみー♪

 

では、今回はこの辺で☆

Category : 料理
Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

司会の方と披露宴当日の流れを相談(マンダリン打ち合わせ3回目)

こんにちは☆ こももです。

挙式まで、2ヶ月半前に3回目の打ち合わせを行ないました☆

そこで、司会者の方と、結婚披露宴の当日の流れを大まかに決定しました〜

 

主な内容は以下のとおり☆

・ウェルカムスピーチはするか(するとしたら新郎のみ?新婦も?)

・主賓の挨拶や、乾杯の発声はどなたにお願いするのか

・ケーキ入刀や、テーブルラウンド、余興はするか(するとしたらどのタイミングでするか)

・両親への手紙は読むか

・両親への記念品贈呈は、ストレート・クロスどちらで渡すか

(新郎新婦がそれぞれ自分の両親に渡すのがストレート、相手の両親に渡すのがクロス)

・両家の代表挨拶は誰がするか(新郎父、新郎両方が話す場合はどちらがしめるのかなど)

 

上記の内容を元に、タイムスケジュールを組んで頂きました。

また、「ウェルカムボードを友人に作ってもらうので、それをどこかのタイミングで紹介してもらいたい」など細かい要望をお伝えしました。

 

あとは、どんな雰囲気の式にしたいかを伝えました☆

こちらは、たとえば「会社の人が多いから厳粛な席にしたい」とか、「堅苦しいのは嫌なので笑いのあるアットホームな雰囲気にしたい」とか、そういうものですね。

私は退職しているので会社関係の方はゲストにおらず、彼も元勤め先で仲の良かった方々なので、気楽なアットホームな雰囲気にしたいとお願いしました。

そのため、司会者もノリの良い楽しい方にお願いしまいした♪

 

このタイムスケジュールが出来ると、いよいよ結婚式が近づいてきたなーという実感が湧いてきます☆

 

ただ、次回の打ち合わせまでに宿題を出されましたー

それは、新郎新婦のプロフィール作成です。

いわゆる、披露宴の最初の方にゲストに向けて紹介する新郎新婦の生い立ちです。

家族構成や、○年に〇〇高校入学とか、その当時のエピソードなど履歴書みたいな用紙に書き込むものでした。

 

こういうのって、結構めんどくさいもののひとつかな〜と思いますが、新郎側のゲストからしたら私はどんな人間なんだろう?と思っていると思うので、必要なものかな〜と思います。

がんばって書こう〜

 

では、今回はこの辺で☆

 

 

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

結婚式の招待状は「Letterpress combo kit」で

こんにちは☆ こももです:)

招待状の返信がだいぶ集まってきた今日この頃。

 

招待している方もこのブログを見る可能性があるので、招待状についてはまだ記事にしていませんでした〜

というわけで、今回は私たちの招待状をご紹介します☆

 

マンダリンさんには立派な招待状のご用意があったのですが、彼の希望もあり自作しました:)

デザインは私で、印刷は彼が行ないました♪

 

自作で印刷というと、自宅のインクジェットプリンタだと思いますよね?

ふふふ、そんな甘っちょろいことしませんよー

「Letterpress combo kit」という、簡易的に活版印刷ができるものを彼が持っていたので、こちらを表紙の印刷に使用しました☆

私のデザインで版を作ってもらって、それを使って1枚1枚彼が刷り上げました!

 

20130824_152856

 

約60枚。大変でした〜(彼が)

20130824_162938

 

案内文、返信用はがき、封筒の宛名・差出人の印刷は、印刷屋さんと同様の印刷機で行いましました。

インクジェットはしょせんインクジェット。あまり仕上がりは美しくありません。

そういうことにこだわりのない方は良いですが、見る人が見たらわかってしまうのです〜


そして仕上げにリボンを結んで封筒へ。

20130918_203157_1

リボンは浅草橋の問屋街に探しに行きました♪

「クラフトショップヒント東京店」さんは安くて品揃えが良かったです。
仕上がった招待状は、9月吉日に彼の出勤に合わせて郵便局の時間外窓口に出しに行きました♪
IMG_20130919_225922

これでもう後戻りはできません〜
ではでは、今日はこのへんで〜

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

ウェディングスタイルレッスン☆

こんにちは☆こももです:)

めっきり涼しくなってきましたが、今週はまた気温が上がるようですね。

結婚式に向けて体調に気をつけないといけませんね〜

 

さて今回は、結婚式会場のマンダリンで行なわれた「ウェディングスタイルレッスン」についてお伝えします。

こちらのレッスンがどんなものかというと、簡単に言うと「美しい姿勢と歩き方」のレッスンです。

 

結婚式では、美しい姿勢と笑顔が大事!

それは、結婚式は大切な人たちへの感謝の気持ちを表す場であるから。

猫背のへなへなした姿勢ではだらしなく見えてしまいますよね?

そして、たくさんの写真に残ります。

出来るなら美しい姿で残したいですよね!

 

そんなわけで、「ウェディングスタイルレッスン」に参加しました。(こちらは無料です♪)

 

まずは、レッスンを始める前に普段の姿勢がどんなものなのか、写真にとりました。

20130922_170110_1

 

一見、姿勢が良さそうですが、こちらは“そり腰”

肩とくるぶしが後ろにいって、お腹が前に出ていて、その名のとおり腰が反っています。

 

このあと、正しい姿勢の作り方を教えて頂き、実践したのがこちら



20130922_171111_1のコピー

 

最後に“反り”を取るのですが、これがなかなか難しい。。。

反っているのが当たり前になっていたので、反りを取ると、前のめっているような感覚になってしまうからです。

これから、鏡の前で毎日チェックしたいと思います。

 

このあと、この姿勢のまま歩く練習をしました。

初めはよたよたしてしまいましたが、最後はなんとなく慣れて来たような・・・?

週2回走っているところを、ウォーキングに変えて歩く練習にすることにしましたー

(丁度、美容整体に通い始めて、「ランニングはやめてください」と言われていたのもあったので)

 

最後に、写真を撮られるときの注意点を教えて頂きました!

一番大事なのは、新郎は絶対に新婦よりも後ろに下がってはいけないということ(笑)

花嫁の顔の方が大きく写ってしまうと悲惨です!

 

そして、絶好のシャッターチャンスであるケーキ入刀では、新婦のドレスの裾が広がっていても中はスカスカなので、すり寄ってぐっと花嫁を引き寄せること。

ドレスのボリュームにひるんで、離れて立っては絵になりません。

 

見本役になりました。左がスタイルレッスンの先生です☆

20130922_173100_1

 

歩くときも、新婦にとっては、新郎の腕が支え。

とにかく結婚式は新郎のエスコートが大事。

新郎は責任重大なのです〜

 

慣れない動作が多い結婚式。

そういったことのポイントを教えて頂けたので、とっても有意義なレッスンでした。

今回は歩き方は結構さらっとでしたが、本格的な個人レッスンも有料で用意されています。

無料レッスンを受けられて、よくわからなかった、もう少し詳しく教わりたいという方は続けて受けてみても良いかと思います。

 

では、今回はこのへんで〜:)

 

 

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

マンダリンスペシャルイベント(ブライダルエクスペリエンス)

こんにちは。こももです:)
20130916_125236

9月中頃に行なわれた、マンダリンでのブライダルイベントについてお伝えしまーす。

定期的に行なっているイベントのひとつのようです。

 

〈ブライダルエクスペリエンス〉の内容

・チャペルデモンストレーション

・花嫁トータルコーディネート&立ち振る舞いワンポイント講座

・映像演出

 

☆チャペルデモンストレーション

20130916_130457

チャペルでのオルガン、室内楽、聖歌隊の演出を体感。

生演奏はいいですね!鳥肌が立ちました。

当日、この演奏の中バージンロードを歩くんだなーと実感が湧いてきました♪

室内楽は通常3名バージョンと、5名バージョンを披露してくださいました。

聖歌隊もソリストをプラスオンするバージョンも聞かせて頂きました。

 

室内楽5名、聖歌隊ソリストは、迫力はありますが、主役は誰???っていう感じになりそうなので、通常バージョンで行なうことにしました。

 

☆花嫁トータルコーディネートは以前の記事でご紹介したものと同じです
  ↓
ブライズビューティーセミナーinマンダリン


☆立ち振る舞いワンポイント講座

良い印象、良い写真のためには美しい姿勢が大事!

ということで、良い姿勢の作り方を簡単にご説明いただきました。

こちらは本当にワンポイントでしたので、後日、別途セミナーに参加して美しい姿勢の作り方を教えて頂きました。

近々その模様もUPします♪


☆映像演出

マンダリンの売りのひとつでもある270°ウォールプロジェクターを使用した映像の見本を上映。

オープニング、プロフィール、エンドロール等、いろいろ見せて頂きました。

 

20130916_144243 20130916_144307

 

プロフィールでは、写真は正面にだけに映されるか、同じ写真を3面にだすかくらいだったので、あまり270°の効果がないように思いました。

オープニングは、初め正面にメインの画像が出て、だんだんと移動して、最後は新郎新婦が入場するドアのところに視線が集まるように誘導する作りになっていて、それはいい演出だと思いました〜

エンドロールは、通常縦にスライドしていくものですが、270°という横に広がったスペースをいかして、横にスライドして行きます。
名前が出ている時間が長いので、メッセージを添えるなどするとよりいかせますね。


こももたちは、特に映像演出はお願いしない方針なので、参考までに見させて頂きました。

プロフィール映像と、エンドロールを自分たちで作ります。

プロフィールは7、8割方出来ていまーす☆


以上、イベントについてお伝えしました〜

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

テーブルコーディネート(マンダリン2回目打ち合わせ)

こんにちは。こももです:)

さて、今回は2回目の打ち合わせ内で行なった、「テーブルコーディネート」についてです☆

 

テーブルコーディネートとは、以下のことです。

・テーブルクロス(アンダー・トップ)

・チェアカバー

・お皿

・ナプキンとその折り方

 

↓こんな風に実際に並べて組み合わせたり、i Padで過去のコーディネートの画像を参考に決めていきます。

20130811_152355_1

 

 

↓この打ち合わせ内で仮に決めたコーディネートはこちら。

20130811_161110

ナプキンの折り方はいろいろあるそうですが、華やかなものにしました♪

 

このあと、チェアカバーが1脚¥500かかることが判明し、チェアカバーなしに変更。
テーブルの装花をホワイト&グリーン系にすることから、テーブルクロスのトップが白だと映えないかな?と思い、トップなしにしました。
・濃いパープルのテーブルクロス(アンダー)

・カバーなしのチェアー(渋いからし色)

・白のナプキン

・透明に太いゴールドの縁取りのお皿

・白&グリーンの装花

こちらで、依頼しました♪

 

装花のデザイン画を見るのが楽しみー♪

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。