comomo's Wedding note

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by comomo on  | 

マンダリンオリエンタル 挙式前日レポート☆ その②

こんにちは☆ こももです:)

さて、前回の投稿(挙式前日レポート)のつづきです☆


友人が、制作したウェルカムボードをマンダリンまで届けてくれました(>∀<)

せっかくこんなところまで来てくれたので、千疋屋でお茶をすることに♪

ミニパフェをいただきました♪

20131129_153217.jpg

20131129_153238.jpg

おいしかった〜♪♪♪



「結婚式前日にこんな風にお茶してて大丈夫なの?」と友人(笑)

たしかに、翌日挙式を控えてる花嫁とお茶したことないなー



ちゃんとウェルカムボードも受け取りましたよ!

20131129_152914-1.jpg



しかし、作者が納得いってないらしく、「プリント出し直して明日差し替えるわ〜」とのこと。

「え!?明日当日よ?気になるほどのことでもないから、このままでいいよ〜」と伝えたのですが、

当日、本当に差し替わってました(驚!!!!)



そこまでしてくれるなんて、、、ありがとう、Sちゃん。プロ根性だわ。

ちなみに、彼女は少し前から写真の勉強をしていました。

そこで、写真を撮ってウェルカムボードを作ってほしい!とお願いしていたのでした。



撮影は私も立ち会いました!

学生時代に戻ったみたいで楽しかった〜♪(こももも友人も美大出身です)

こちらものちほどちゃんとご紹介したいと思います☆



そうして、ひとしきりおしゃべりして「じゃあまた明日!」と別れたところで、旦那さん到着。

一旦、部屋に戻ると、日が落ちていてきれいな夜景が!

シャンパンで乾杯して、今度は2人できゃっきゃとはしゃぎました(笑)



そして、ディナー。

翌日に備え食べ過ぎないように注意してメニューを選びました。

コースだと食べ過ぎちゃうので、単品で注文☆



そのあとは、披露宴会場に行って旦那さんがギターの音の響き具合をチェック。

披露宴の余興でお友達と演奏することになっていたので☆

もちろん、事前に担当のウェディングプランナーさんにお願いして許可をいただきました。


会場では、翌日の披露宴の準備が進められていました。

テーブルクロスにアイロンをかけたりとか、裏舞台を見られてなんだか良かったです。

私達は夕方の挙式なので、別の方のセッティングですけどね☆



こちらは、かすみ草をたくさん装花に使われれいました。

かすみ草は香りが強いので、朝まで隣の部屋との仕切りを開け放っておくんです〜とスタッフの方がおっしゃっていました。



会場見学している間に旦那さんのチェックも終了☆

よし、問題なさそうだ!あとは本番がんばろうー!ということで部屋に戻ると、

丁度、披露宴の司会者の方から、最終確認の電話が。



面白い方で、勢い良く話して終了☆

これでようやく一日のスケジュールが終了!

ふーーーーーっ


なんだか長い一日だったな〜とゆっくり湯船につかったあと、翌日に備えてすぐに眠りにつくこももなのでした。

マンダリンのバスソルト良かったです♪

スポンサーサイト
Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

マンダリンオリエンタル 挙式前日レポート☆ その①

 
こんにちは☆ こももです:)

さて、いよいよ結婚式前日のお話です☆

なんだか盛りだくさんの1日でした。



そうそう、先にお伝えしておきますと、

マンダリンオリエンタルホテルで挙式をしますと、特典で、結婚式の前日と当日に宿泊できます!

これは嬉しい特典です♪

挙式当日にあわてて家を出ることもなく、挙式後も優雅にホテルで過ごせます☆



さてお話を戻し、まず結婚式前日の流れをざっとお伝えすると、下記の通り。



〈結婚式前日のスケジュール〉

午前中にゴリ押しの最後のエステへ☆

ランチ

美容室パラダイスでメイクの最終チェック(マンダリンオリエンタルホテル内)

ホテルチェックイン

千疋屋パーラーで友人からウェルカムボード受け取り(マンダリンのある三井タワー内)

旦那さんと合流

ホテル内のレストランでディナー

披露宴会場での演奏のチェック(旦那様)&ウェルカムボードをプランナーさんに預ける

部屋に戻ってから電話で司会者の方と最終打ち合わせ

お風呂に入って就寝

以上!



前日のエステ、行っておいて良かったです☆

整体とトリートメントで見事ほっそり!

これで、ビスチェタイプのウェディングドレスも怖くない!

当日、脇肉もぷよっとはみ出たりしませんでした♪

(もちろんこの1回だけでなく、これまでのお店でのケアと、毎晩の自己ケアの賜物だと思われます。)



さて、エステのあとは結婚式会場のマンダリンオリエンタルへ移動し、メイクの最終チェック☆

おそらく通常は行わないのだと思います。

こももはメイクの色味について、微妙に変更をお願いしていたので、その確認を行いました。

本番メイクについては、また後日記事を書きますね☆



そんなことをしているうちに、ホテルのチェックイン可能な時間に☆

荷物を置きに部屋に行き、

「ひろーい!すごいいい眺めー!シャンパンがあるー!」

と、ひとりはしゃいで写真に収める。

(この日は金曜日で、旦那さんは仕事が終わってから来ることになっていました)

20131129_150819.jpg

20131129_150708.jpg

20131129_150640.jpg

20131129_150648.jpg

20131129_150723.jpg

20131129_150736.jpg

20131129_150755.jpg



そんなことをやっているうちに、わわ!友人との約束の時間!

マンダリンまで、製作したウェルカムボードを届けてくれることになっていたのでした。

出来上がったのが挙式直近で、この日しかもう予定が合わなかったのです。


次回につづく→




Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

挙式前1ヶ月間は、食事と適度な運動、毎晩のマッサージが大事!

 
こんにちは☆ こももです:)

いよいよ、結婚式の本番の記事!の前に、最後の1ヶ月のこももの取り組みについて書きます。

なんの取り組みって、それは「美容」のです☆



①まず、食事!

通っている美容整体のカウンセリングで言われたことは、

・お肉・魚・乳製品・白米はダメ。パンなんて絶対ダメ。

・飲み物は基本すべて白湯に。

・根菜類、豆類、海草類をたくさんとる。

・米は玄米に変える。

ということです。これだけで痩せそう。



「肉・魚はまったく食べなくてもいいくらいだ。大豆をとれ。」とも言われましたが、

なんだかパサパサになりそう。。。

それに、旦那さんとメニューを変えてつくるのも面倒。。。

ということで、普通に肉・魚も食べるけれど、それ以上に根菜・豆類・海草類を多くとることに。



スープが採りやすいので、けんちん汁や豚汁、ミネストローネ、豆のスープなどをよく作りました。

ひじきの煮物とかもよく食べました。

ごはんは玄米に変えましたが、旦那さんは白米大好きなので、玄米は別に炊いて冷凍保存しておきました。



あとは、白湯ですね。

食事の前には必ず1杯の白湯。のどが乾いたら白湯。とにかく白湯にしました。

デトックスには白湯が一番だそうです。(水だと体が冷えてしまうので。)



②お風呂

もちろん毎日湯船につかります。シャワーだけは体が温まらないのでNG。

旦那さんは湯船につかる習慣がないので、お湯がもったいないしなと思いましたが、OKが出たので実行。

もともと実家では毎日湯船につかっていたので、嬉しい♪



③入浴後のマッサージ

毎晩欠かさずに、美容整体で教わったリンパマッサージを行ないました。

毎日というのが、結構面倒なのですが、「この1回1回が結婚式当日の姿に影響するんだ」と言い聞かせました。

美容整体で購入したマッサージクリーム2種類を使用。

通っていた美容整体のお店の記事はコチラ→「ブライダルエステは美容整体」




④適度な運動

挙式の7ヶ月くらい前から週に1〜2回、ランニングをしていました。

1回に3kmちょっとです。

しかし、美容整体で骨格矯正をはじめてからは、走ると衝撃で元に戻りやすいと言われたので、

ウォーキング+ストレッチに変更。

嫌にならない程度の軽い運動がおすすめです。



以上のことをした結果、溜まっていた老廃物が流れ出たようで、むくみが取れました!

むくみが取れただけで、ほっそりしました☆

体重ももともと49kg台くらいだったのが、最終47.5kgで着地。

デトックス効果ですね♪



ウェディングドレスの試着時に、気になっていた二の腕と脇肉もスッキリ!

理想の姿になりました。お肌の調子もなかなか良くなりました。



ネイルとか、シェービングとか、表面的なケアは式の直前でOKですが、

根本的な改善は一日にしてならずだな〜と実感しました。

Category : 美容
Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

挙式直前お手入れ☆〈その⑤ まつげエクステ〉

 
こんにちは☆ こももです:)

今回の記事は、"挙式直前!美容週間"の記事で取り上げた、
挙式日2前に施術したまつげエクステについて。



涙もろいので、結婚式では絶対に泣いてしまいそう。。。

パンダ目は嫌!ということでまつげエクステにしました。

つけまつげという手もありますが、ヘアメイクリハーサル時につけまつげを着けて頂いたのですが、

まぶたに違和感があって気になったのでやめました。



もともと、まつげエクステはやっていたことがあり、着け心地なども問題ありませんでした。

まつげエクステで悩むことといえば、「太さ、長さ」です!

ぱっちりさせたいけれど、ケバくなりたくないですよね。



そこで、こもも担当のパラダイスのメイクさんに選ぶポイントを聞いてみました。

すると、「なるべく細いものを選んでください。長さはお好みでいい。」とのこと。

太いといかにもつけまつげって感じで不自然な上に、取れやすいのだそう。



こももがつけたのは下記の通りです☆

◆太さ:Sサイズ(0.15ミリ)

◆長さ:目頭は少し短めで、あとは目尻まで11ミリ♪

◆カール:Cカール

◆本数:140本(つけられるだけつけてください!とお願い。普段はつけない短めの毛にもつけてもらいました。)

長さは、地まつげのプラス3mmまでが良いそうです。



長いまつげは、伏し目がちの写真がとってもキレイに写りました☆

花嫁にはまつげエクステはマストですね!

では、今回はこのへんで☆


Category : 美容
Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

挙式直前お手入れ☆〈その④ シェービング〉

こんにちは☆ こももです:)

今回の記事は、「挙式直前!美容週間」の記事で取り上げた、挙式3日前に施術したブライダルシェービングについて。

こももはなんと、理容室、つまり床屋さんに行きました!



なんで、床屋さんに行ったのかといいますと、

それにはまず、シェービングの種類についてお伝えする必要があります。


シェービングは大きく分けて2つあります。

・電機シェーバーを使ったソフトシェービング
・カミソリを使ったシェービング



<ソフトシェービング>

器具はカミソリではなく、電気シェーバーを使用。

(メリット)
刃が直接皮膚に当たらないので、お肌に対する刺激がない。
肌が荒れる心配がないので、挙式前日にも行なえる。

(デメリット)
根元から剃れないので、施術直後でも産毛の濃い方は黒くプチプチ残ってしまったり、手触りもザラザラ。
資格も必要なく、誰でも行なえる。



<ブライダルシェービング>

プロ専用カミソリで直接お肌に刃物を滑らせます。

(メリット)
切れ味もよくお肌に優しく産毛を剃れる。
古い角質も一緒に除去できるので、ツルツルの肌に仕上がる。
理容師免許が必要。

(デメリット)
お肌の弱い方は赤みやかゆみが出る可能性もある。
挙式前日には行なえない。お店によっては1週間前にしかできないところなどもある。


このように大きな違いは、本物のカミソリを使うか使わないか。
(カミソリってドラッグストアなどで市販されているものとは全く違うものです)



初めは、通っているブライダルエステのメニューにもあるソフトシェービングでいいや〜と思っていましたが、

カミソリでのシェービングはどうも仕上がりが違うらしいという情報が集まってきたので、方向転換!

ブライダルシェービングのお店探しを始めました。



色々見てみると、ブライダルシェービングって高い!

¥15000くらい〜25000くらいまでというサロンが多い。

「一生に一度の晴れ姿だから!」という花嫁の想いにつけ込んでるとしか言いようのない価格設定。



そういう商法にひっかかるのはなんだかなぁと思っていたときに、思い出したんです!

以前、友人が「シェービングするなら床屋さんがいいよ〜 腕がいいのに安いし」と言っていたことを!



そっか、そうだよね。カミソリを使えるのは理容師免許を持っている人だけ。

床屋さんに行けばいいのです!



ただ床屋さんて、店員さんもお客さんもおじさんばっかりのイメージ。

そこで、背中とかデコルテを剃ってもらうって、かなり抵抗が。。。

しかし、探せばあるんですね〜

ブライダルメニューのある女性向けの理容室が☆



HIRO GINZA

こちらの理容室に、ブライダルコースがあったんです。しかも店員さんも女性です!

お値段も、顔、襟足、腕全部、デコルテ、背中1/3、酵素パックサービス、眉カット付きで¥8400☆
(こももは眉カットはなしにしてもらいました)

フルで施術して1万円を切るのは嬉しいですね〜。(施術個所が少なければもっとお安いコースもあります。)



こちらのお店は、挙式の3日前以前までの施術になります。

ぶっつけ本番だと肌が赤くなったりしないか心配なので、約1ヶ月ほどまえにお試しに行きました☆

その際は、顔、襟足、背中1/3、デコルテを試して、¥5000台くらいだったと思います。



特に赤みも出ずに、施術後5日くらいまではザラザラ感を感じませんでした☆

そんなわけで、挙式の3日前にもこちらでシェービングを受けました。

ただし、お試しのときのスタッフの方のほうが上手で、本番の時は少し剃り残しがあり、あとで自分で処理しました。

お試しのときのスタッフの方を指名しておけば良かったです。。。



また、お店の雰囲気ですが、やっぱりエステサロンなどの優雅さはありません。

こぎれいな床屋さんです。(こももは銀座の本店に行きました。)

他の人からは見えないように、壁で仕切られている一番奥のスペースでの施術になります。

ですので、雰囲気重視の方にはオススメしません。

単純に安くキレイに仕上げたいという実益重視の方向けです。



結婚式が迫ってきてから、シェービングについて迷う方も多いかと思います。

迷ったら、まず試してみるのが一番いいので、早めの対応をオススメいたします。

では、今回はこのへんで☆

Category : 美容
Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

挙式直前お手入れ☆〈その③ ブライダルネイル〉

 
こんにちは☆ こももです:)

今回の記事は、「挙式直前!美容週間」の記事で取り上げた、挙式3日前に施術したブライダルネイルについて。



会社に勤めているときはよくしていたジェルネイルですが、

一時お料理教室を手伝っていたこともあり、しばらくしていなかったので、ちょっと嬉しい♪



行きつけの美容院内に併設されているサロンに行きました。

こちらのリクエストを上手に表現してくださるサロンです。



下記の点を伝えて、イメージ画像をお見せして施術して頂きました☆

・ウェディングドレスが上品で清楚なイメージ

・お色直しは和装(濃いオレンジであることを伝え、画像もお見せしました)

・白のグラデーション

・爪の先にシャンパンゴールドのラメ(普通のゴールドは黄味が強く色も濃いので、淡いゴールド希望)

・根元にクリアのストーン


イメージ画像
c284b92ecd2b432a1257b33f42a5ed25.jpg

20121231054903d78.jpg



そうして仕上がったのが、こちら↓
20131127_150251.jpg

薬指は、ストーンを縦に3つ並べてアクセントにしました☆

イメージ通りに仕上がって大満足!

ネイルってテンションあがりますね!一気に結婚式!という気がしてきたこももなのでした♪


では、今回はこのへんで☆

Category : 美容
Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

挙式直前お手入れ☆〈その② 眉毛サロン〉

こんにちは☆ こももです:)

今回の記事は、「挙式直前!美容週間」の記事で取り上げた、挙式4日前に訪れた眉毛サロンについて。


アナスタシアの日比谷シャンテ店に行きました。

アイブロウトリートメントというものです。

施術、対応ともに丁寧でした。



眉メイクの仕方なども説明しながら仕上げてくださいました♪

色の選び方とか、道具の使い方のポイントとか参考になります。

使用したアイテムは購入できます☆(このときは購入しませんでしたが。)



ブライダルに関わらず、普段から「なんかメイクがきまらないな。。。」という方は、眉毛サロンおすすめです。

以前の記事にも書きましたが、眉毛ってその人その人の印象を決める大きな要素だと思います。

それに、整っていない眉毛ではどこかだらしない雰囲気になってしまいます。

逆に、整っているとスッピンや、薄化粧でも品良くきちんと感が出ます。



以前、会社に勤めているときは、青山のビエンというお店に通っていました。

3〜4回通うと、だいぶ形ができてそのあとは自分でのお手入れがしやすくなります。

ずーっと長く通う必要はないと思います。



そんなわけで、しっかり整えたて頂いたので、結婚式当日のメイクの時に、メイクさんから「まゆげキレイですね」と褒められました♪

メイクさんも、眉毛が整っていると違うとおっしゃっていました☆

こういうひと手間が、結構大事だったりします。



では、今回はこのへんで☆

Category : 美容
Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

挙式直前お手入れ☆〈その① フットケア〉

こんにちは☆ こももです:)

今回の記事は、前回の「挙式直前!美容週間」の記事で挙げた、10日前に行った「フットケア」について。



足の裏にタコや魚の目ができやすいこもも。

最近は、ヒールの高い靴を避けて、なんとか保っていましたが、挙式は7cmヒール!

お手入れしておかないと、たぶん結婚式の途中で痛くなってしまう(>_<)

ということで、フットケアのお店へ行くことに。



こももが行ったお店は、「フットブルー青山」

ドイツ式のフットケアのお店です。

初めて訪れたのですが、スタッフの方は丁寧な対応でした。



ホットペッパービューティーとかで予約したと思います。

結婚式にはこまごまとお金がかかるので、なるべく安く済ませたいですよね。



さて、結果は足の裏がなめらかスッキリ!

もっと早くくれば良かったーーー!



でも、こももには魚の目があり、魚の目には芯があるので、これを完全に除去しないとまた痛くなってしまうとのこと。

そうなったら、医療行為になるので皮膚科に行ってくださいと言われました(;_;)


こういう人から見えないところのケアって意外にあるものですね。

では、今回はこのへんで☆

Category : 美容
Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

挙式直前!美容週間☆


こんにちは☆ こももです:)

いよいよ結婚式が近づいてきた最後の10日間は、自分磨きの美容週間

それが、どんなスケジュールだったのかをご紹介☆ (それぞれの詳細は、後日記事を書きます。)



〈10日前〉
・フットケア(魚の目やタコの除去、爪ケア)


〈9日前〉
・美容院

行きつけの美容院。
直前よりも1週間以上前にカラーリングした方が、色が落ち着くそうです☆


〈8日前〉
・エステ

挙式の2ヶ月半くらい前から通っている美容整体。
整体メニューとトリートメントメニュー。
挙式が近づいてきたので、お肌のお手入れメインに。


〈4日前〉
眉毛サロン

以前、アイブロウのサロンに通っていた時期があって、わりと整っている方なのですが、
まわりの産毛を除去して、アウトラインを整えておいた方が、断然キレイ!
きちんとした印象になります。

眉毛ってその人の印象を左右するものなので、眉毛のお手入れは大事です!
行ったことのない方は、直前ではなく1、2ヶ月以上前に一度試しておくことをオススメします。


〈3日前〉
・ネイルサロン(ジェルネイル)
・シェービング(背中、腕、デコルテ、首、顔)


〈2日前〉
・まつげサロン(まつげエクステ)


〈1日前〉
・エステ

最後の仕上げです!
しっかり整体+お肌のトリートメント。
最後のゴリ押しで、ボディはほっそり!お肌はプリプリしっとり!



以上、こんな感じの怒濤の10日間であります。

これと平行して、席次表の仕上げとか、サンクスギフトのセットとか、披露宴で流す映像の仕上げとか、etc...

こんな式の準備もありますので、これから挙式を迎えられる方は、くれぐれも健康に注意してくださいね。

最後は、自分磨きに集中したい方は、出来るだけ早め早めに他の準備を済ませておくことをオススメします!


では、今回はこのへんで☆

Category : 美容
Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

ウェディングドレス最終フィッティング in オルガンザ

こんにちは☆ こももです:)

さてさて、いよいよ結婚式準備も大詰めになって参りました☆

挙式の約2週間前にウェディングドレスの最終フィッティングをオルガンザで行ないました。



まずは、サイズの違う3着を着て、一番こももの体に合う1着をセレクト。

そこから、どの場所をどれくらいお直しをするかをデザイナーの根本先生ご本人が指示。



例えば、

・ウエストを○cm大きくor 小さくする等の調整

・ドレスの丈の調整

・バストの大きさの調整

といった内容ですね。



ちなみに、お直し代というのが別途かかります。

直すカ所、数によっても値段が変わるようです。

こももは、たしかウエストを1〜2cm詰め、バストを3cm程出してもらって、¥20000でした。



あとは、確認も含めて、実際に使用する小物もすべて合わせます。

こももは、靴とネックレス・イヤリングは自前なので、お店に持って行きました。

ネックレスの長さもちょうどドレスと合っていたので一安心☆



ただ、ここから2週間は太っても痩せてもいけません。

これがなかなか難しそう(>_<)

直前に痩せちゃう花嫁が多いそうなので、気をつけないといけませんね。



このドレスを着るのも、あとは本番のみ!

え〜、もっと着たーい(;_;) とすでに寂しくなっているこももなのでした。

Category : オルガンザ
Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

ブライダルインナー探し


こんにちは☆ こももです:)

今回は、ブライダルインナー(ウェディングドレスの下着)について。

こももは、Fカップと胸が大きい方なので、何着も試着して合うものを見つけました☆



というのも、同じサイズのブラジャーでも、メーカーやシリーズが違うと形が異なるからです。

Fカップということで、選択肢も少ないだろうしな〜とは思っていましたが、

ブライダルインナー探しは、想像以上になかなか厄介でした。

こんなに形がぴったり合うものがないとは。

ブラダルインナーの専門店があるわけです。



カップが大きくなると、カップの横幅が広くなってしまうものが多いです。そして高さはあまりない。

しかし、あまり幅のない私が、そういったタイプのブラジャーを着けると・・・

胸がつぶれて横に広がり、体の幅が広がって太って見えてしまいます。

それに、ブラジャーの上にもりっと胸が出てしまい、胸の形も悪くなってしまいます。


そんなこももに唯一合っていたものは、ワコールのセパレートタイプのものでした☆



ブライダルインナーのブラジャーはタイプを大きく分けると2つ。

・ブラジャー+ウェストニッパー(ここでいうセパレートタイプ)
・ロングラインブラジャー(ブラジャーとニッパーが一体化しているもの)


【ブラジャー+ウェストニッパー】
QB1271WH_ITM_B2.jpg
sle_bod_img_05.jpg


【ロングラインブラジャー】
BUA610WH_ITM_B2.jpg


ロングラインブラジャーの方がひとつで済むので、

トータルのお値段が安くなるのでこちらが良かったのですが、形が合うものがなかった。。。



ワコールのセパレートのものは、カップの幅が狭めで、その分胸の高さが出るような形でGood!

正面から見た時にスリムに見えます!これぞブライダルのための補正下着!という感じ。

胸は大きいけれど、アンダーが細めの方にはオススメです☆



ただし、本当にピッタリだったかというと、そうでもありません。

ピッタリのものがなかったので、ブラジャーとニッパーの組み合わせでうまくカバーした、というのが本当のところです。



こももは普段のサイズはF65なのですが、購入したシリーズのF65だと胸がもりっとちょっとはみ出してしまいました。

F70にしてパットで調整したほうが形がキレイだったので、こちらを採用。

アンダーが少し大きめですが、ニッパーでしっかり支えて締めるので、ずり落ちたりする危険がありません☆

これでクリア!



ニッパーのサイズも悩みました。

最終的に購入したのは、64というサイズ。(表示64 ウエスト61〜67 ヒップ83〜93)

試着の際、こちらの一番内側のホックで留めるか or ひとつ下のサイズの一番外側のホックで留めるか、、、

という、なんとも決めがたいサイズ感。

つまるところ、今以上太らないか or 痩せないかの2択なわけです。



結局、「太っちゃいけないってちょっと厳しいかも?もし当日にきつかったらしんどいな・・・」

ということで、64を購入しました。

これの選択は正解でした☆

当日、ずれることもなくしっかりホールドしてくれました♪



あとは、フレアーパンティを購入。

こももは、Aラインのドレス用。

ヒップラインは気にしなくていいので、着替える際のマナーとしての着用目的で購入しました。

マーメイドラインのドレスを着用される方は、ガードルがマストですね!



さて、そんなブライダルインナーをどこに探しに行ったかといいますと、

ブライダルインナー専門のお店などもありますが、色々なメーカーのものを比べてみたかったので、

百貨店へ行きました☆

百貨店なら、ブライダルサロンがあるので、ブライダル用品の品揃えはそれなりにいいだろうと思ったからです。



こももは、新宿タカシマヤに行ったのですが、予想通りひととおり揃っていました☆

タカシマヤカードを持っているので、高島屋にしただけなのですが、

百貨店てどちらのお店でも、大抵「ブライダルクラブ」があって、割引特典などがありますよね。

細々したものを揃えて行くと結構なお値段になってしまうので、

こういったものをうまく利用することをオススメします☆



ちなみに、カップのサイズの大きい方は在庫が少ないので、早めに探した方がいいよとお店の方に言われました。

先に電話で、店頭に取扱があるか確認してから行くのもいいかと思います。



それに経験上、サイズの取扱があったとしても、形が自分の胸や体に合わない場合もあります。

そういう時は、ブライダルインナー専門店で採寸して作ってもらうのも手かなと思います。

どちらにせよ、早めに下調べすることをオススメいたします☆



では、今回はこのへんで。

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

マンダリン ヘアメイクリハーサル in パラダイス(つづき2)


こんにちは☆ こももです。

さて、前回の記事で、ウェディングドレス着用時のヘアスタイルの変更点について記しました。

その変更点を踏まえて、どう変わったのか!?


こちら(ピンク文字は後から、本番で注意してもらいたい点を記入したもの)

2回目リハーサル斜め

2回目リハーサル横

2回目リハーサル左後ろ

2回目リハーサル右後ろ


1回目のヘアメイクリハーサルの時よりも、エレガントな印象になりました!

少し高さを出して正解!大満足☆

本番では、造花ではなく生花なので、さらにキレイに見えること間違いなし♪



また、パラダイスの最大の魅力は、素肌かと思うようなナチュラルさなのに、ものすごくキレイな肌を作り上げてくれるところです。

リハーサルとは比べ物にならないくらい念入りに時間をかけて肌を作るそうです。

こちらも楽しみ!



本番が楽しみでもあり、もうすぐで結婚式が終わってしまうのかという寂しい気持ちにもなったこももでした。

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

マンダリン ヘアメイクリハーサル in パラダイス(つづき1)


こんにちは☆ こももです:)

さて、前回の記事で書いたように、ウェディングドレス用の1回目のヘアメイクリハーサル後に変更を決意。

その変更点を伝えるために使用した参考画像はこちら。




参考(正面イメージ)

Side_gallery_image_width_330_400 (2)

サイド



1回目のリハーサル時よりもスマートな印象です。

ものすごく高さを出したいわけではないのですが、上に重心を持ってくることに。

下にボリュームがあると可愛らしい感じになってしまいますが、「大人っぽくキレイ」な方に持っていきたかったんです。

前髪のボリュームも抑えて頂く旨も伝え、2回目のメイクリハーサルに。



つづく

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

マンダリン ヘアメイクリハーサル in パラダイス


こんにちは☆ こももです:)

さてさて、今回は美容室パラダイスでのヘアメイクリハーサルのことを書きます

髪のセットとメイクを、ウェディングドレス用と色打ち掛け用の2パターンして頂きました。



事前の確認は大事です!

やってみて、ここを直したいとか出てくるんですよ。。。

自分のイメージを実際にやってみたら似合わないとか(>_<)



マンダリンオリエンタルでは、事前のリハーサルはついてきますが、別途の式場もあるかと思います。

「プロがやってくれるんだから大丈夫でしょ」と高をくくらずに、ヘアメイクリハーサルをすることをお勧めします。



私は、2回ヘアメイクリハーサルを行っていただきました。

マンダリンオリエンタルでは、追加料金などかからずに、納得いくまでやってくださるので安心です。

嫌な顔ひとつせずに、丁寧に希望に添うようにしてくださった担当の方には感謝です!



まず、ウェディングドレス編☆
ウェディングドレス用の1回目です。



【1回目】
控えめで清楚なイメージということで、ボリュームが下の方にあるスタイル。

ヘアメイク1回目正面
20131009_142259 (1)
20131009_142305_20140319192747242.jpg



これはこれでいいのですが、なんとなく流している前髪が重く、もっさりして見える気がして仕方がなくなってきたので、ヘアスタイルの変更を検討。

ただ、どうやってイメージを伝えたらいいかわからなかったので、とにかく花嫁の髪型の画像を見まくりました。

25ans ザ・ウェディングのヘアカタログがとっても役立ちました☆

25ans ウェディングでは美容室パラダイスもヘアをよく担当されているので、どんなものが得意なのかというのもわかります。



そんな中で、こんな感じ!というものが見つかったので、パラダイスのマネージャーさんにメールで変更イメージを伝えました。

本番で直してもらえればいいやと思っていたのですが、再度リハーサルをしてくださるとのことでお願いしました。

後ろのお花が並んでいるところはとても気に入ったので、そこはあまり変えないようにともお願いしました♪


つづく

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

マンダリン 色打ち掛け 小物あわせ in マリアミカーレ

こんにちは☆ こももです:)

だいぶ時間が経ってしまいました!

さて、色打ち掛けの小物あわせの時のことを書きます☆



白金のオルガンザでウェディングドレスの小物合わせをしたあと、日本橋のマリアミカーレへ移動。

(彼は、お仕事へ戻りました。)

着いたら、すでにヘアメイクさんが準備をして、検討されていました。



初めに、どんなスタイルがいいかの希望を聞かれましたが、和装は髪型のイメージがよくわからないので、

お店に置いてある雑誌を見ながら

「これくらいのボリューム」とか、「こんな感じのべっ甲の大きいかんざしが素敵」とか

大雑把にイメージを作って行きました。

20130923_200329.jpg




それから、簡単に色打ち掛けを着付けてもらい、ヘアセット☆

髪に付けるお花の色を検討。

色打ち掛けが、濃いオレンジのような朱色なので、合う色No.1は「白」!

上品にまとまります。

DSCF9422.jpg


でも、ウェディングドレスのときもヘッドフラワーは「白」なんだよなぁ。。。

なんとなく地味な気も。。。

「それなら、同系色でオレンジや赤、さし色に黄色やグリーンはどうでしょう?」とヘアメイクさん。

合わせてみると、、、

DSCF9424.jpg


お? 

DSCF9425.jpg


おぉぉぉぉ!

なんだかすごくしっくり!

初めにイメージしていたよりも華やかですが、それがかえっていいみたい♪

お着物は、少し派手かな?くらいが丁度いいのかもしれません。



もちろん、目をつけていたべっ甲のかんざしも付けてもらって、納得のイメージができました♪

しっかりしたサポート体制は、マンダリンオリエンタルならではかもしれません。

つぎは、いよいよメイクリハーサルだー:)


では、今日はこの辺で☆

Category : 小物合わせ
Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。