comomo's Wedding note

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by comomo on  | 

フランス新婚旅行(2日目) パリ散歩②

 
こんにちは☆ こももです:)

さて、さっそく前回の記事のつづきです。



パリマラソンのスタートを見送ったあと、ようやく凱旋門に到着☆

P4060171.jpg

さすがに観光客がたくさん。

凱旋門の手前で、署名をお願いすると見せかけたスリの女の子に遭遇。

欧米のおばさん達に、「危ないから気をつけて!バッグはこう持ちなさい!こう!」とアドバイスを頂きました。

万国共通で、おばさんは世話好きですね♪ ありがとうございます^^



凱旋門のあとは、パリの街を散策しながらエッフェル塔を目指します。

人通りの少ない道を選択したみたいで、しばらく人っ子一人いませんでした。

歩き続けると渋いレリーフのある建物が。

P4060179.jpg

こちらはChurch of Saint-Pierre-de-Chaillot。(サン・ピエール・ド・シャイヨ教会)



根気よく歩き続けると、ようやくエッフェル塔が見えてきました☆

そしてまた人がたくさん。

P4060180.jpg


あ、また遭遇しましたパリマラソンのランナー達。みんながんばれー!

P4060181.jpg



セーヌ川越しに見るエッフェル塔もいいですね。絵になります。

P4060182.jpg

パリの天気は変わりやすく、晴れたり曇ったりを繰り返してました。

雨が降らなかったのは何より。



さて、先を急ぎます。

セーヌ川を渡って歩き続けて、だいぶ近づいてきました☆

20140406_110010.jpg

鉄骨で組まれたエッフェル塔はフォトジェニック。

誰が撮ってもそれなりに絵になります。



とりあえず、エッフェル塔の下まで行こうと歩いて行くと、すぐ手前のスペースにメリーゴーランドが☆

P4060191.jpg

突然のメリーゴーランドですが、パリの街中だと違和感がありませんね。

セーヌ川の対岸にも同じものが見えました。



そうして、ようやくエッフェル塔の麓にたどり着きました!

20140406_111059.jpg

やっぱりカッコいいなエッフェル塔。

鉄骨なのにいかつくなくて、どこか女性的。



下からも〜。 なにやら上に新たにスペースを作っているらしく改修中。

20140406_111357.jpg


エッフェル塔付近は、迷彩服に機関銃を持った兵士さんがウロウロ。

パッと見怖いけど、逆に安心でもあります。

P4060195.jpg




このままエッフェル塔には登らず、下をすり抜けてシャン・ド・マルス公園へ。

P4060202.jpg

パリは公園がみんなの憩いの場になっていていいですね〜

角刈りに整えられた並木。

P4060205.jpg

公園などはぴしっと整備されているのに、街のゴミが多いって不思議な感覚だなと思いますよね〜

美しさと、清潔さは別ってことなんでしょうか?



公園側からもパチリ。としているこももを撮る旦那さん。

P4060207_2014042622120550c.jpg

エッフェル塔たくさん撮ったな〜



散策はまだまだつづきますが、次回へ〜

スポンサーサイト
Category : Paris(パリ)
Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

フランス新婚旅行(2日目) パリ散歩①

 
おはようございます☆ こももです:)

朝起きてカーテンを開けたらパリの町並み☆ っていうのを期待していざカーテンを開けると・・・

P4060121.jpg


あれ?町並みはパリなんだけど、真っ暗。

そっか、パリは日が昇るの遅いんだった。(このときの時刻AM6:30過ぎ。)

昨晩も8時過ぎてから日が沈む感じだった。うんうん。



でも、この薄暗い眺めもまたよし。まだ眠りを覚ます前の街って感じで。

日曜日なのもあってより静かなのかな〜

明かりがついている部屋がチラホラと見えて、これから動き出そうとする街の呼吸を感じます。



AM7:00過ぎると徐々に明るくなってきて、8:00近くにはすっかりこの通り。

せっかくの新婚旅行なので、2人でパチリ。

この先風景ばっかり撮って2人の写真を撮らなそうなので今のうちに(笑)

P4060126.jpg



散歩しながら外で朝食をとろうと、さっそくサン・ラザール駅界隈にあるホテルを出発☆

外は、ひんやり心地よい朝の空気です。

気候の違いでしょうか?日本の寒さとは違って、芯まで冷えないというか気持ちいい寒さです。

それに空気が悪いパリでも、朝はわりとマシなよう(笑)



まずはシャンゼリゼ通りに向かって、適当にてくてく歩いて行くことに。

日曜の朝だからか人通りも少なく、とっても静か。

小さな公園を通り過ぎ、一番初めに出くわした大きな建物がこちら。

P4060135.jpg

あ、一番てっぺんの赤茶色のところホテルの部屋から見えてたやつだ!



正面から見るとこんな感じ。改修中。(この先も改修中の建物が多い。観光シーズン前だから?)

20140406_082549.jpg

こちらは、Saint-Augustin(サントーギュスタン)教会☆

19世紀に建てられた比較的新しい教会で、この界隈のランドマーク的存在だそう。

赤い鉄の尖塔が印象的です。



それにしても、パリの街っていうのはどこを切り取っても絵になります。

モノクロで撮ると特に。(下の写真はたまたま通ったホテルの入り口)

20140406_082626.jpg



信号機のサインが可愛いですよね。

20140406_083634.jpg

日本より設置されている位置が低いです。

視界に入りやすい高さですが、街並と一体化して目立ちにくい?日本とどっちがいいのかな〜

どちらにせよ、パリジャンはたちは信号機を見ていません。車にぶつからないように渡ればいいのです。



さて、散歩を続けるとまた大きな建物に遭遇。

ただ適当に歩いているだけで、どーんと大きな威厳ある建物に出会うのがパリの面白いところ。

20140406_084003.jpg

こちらは、Madeleine(マドレーヌ)教会☆

20140406_084335.jpg

通称マドレーヌ寺院とも呼ぶこちらの建物は、聖女マグダラのマリアを守護聖人とするカトリック教会。

カトリック教会なのに、ギリシャ神殿のような外観。

不思議に思ったので調べてみると、ナポレオンの指示で教会とは違う目的で建設されたものを、ナポレオン没後に用途を教会に変更したため、異例の外観となっているそうです。

ナポレオンとか出てくると、歴史って感じがしますね。

その時代から変わらずにここに鎮座しているって想像すると、不思議な感覚にとらわれます。



くるっとマドレーヌ寺院に背を向けると、なんだか塔のようなものが見えます。

20140406_084403.jpg

おや?あれはオベリスク?ということは、コンコルド広場!



シャンゼリゼ通りまであと少し。

コンコルド広場に向かって歩いて行くと、なにやら陽気なドラムの音が聞こえてきました。

なんだろうと、てててっと走っていくと人垣が。

20140406_084941.jpg

よく見えないので更に近づいて行くと、どどっと走ってくるランナー達!

P4060154.jpg

そっか!そうです、今日はパリマラソンの日でした!

さっきまでの静けさとは打って変わって、シャンゼリゼ通りはお祭りのように賑やか♪



そんなランナー達を見ながら、シャンゼリゼ通りを歩きます。

20140406_090527.jpg

パリの街を走るっていいなぁ。

でも、空気が悪すぎて私には無理そう(笑)



そんなことを話しながら歩いていると、コースから外れて歩道に走ってくるランナーがたくさん!

もうリタイア?と思って行動を見ていたら、みんな歩道奥の並木にセミのようにくっついている。

何をしているかと思ったら、なんと立ちション!!!

1人、2人、3人と並んで立ちションしているではありませんか!

中には、ギャラリーがたくさんいる車道際の木でしている人も。大事なところが丸見えです。きゃー



原っぱに向けてしている人も。

P4060163.jpg

午後にはこの辺一体おしっこ臭くなりそうです。

先を急ごう〜



シャンゼリゼ通りのファストフード的なパン屋さん(Pomme de pain)で軽い朝食をとって凱旋門を目指します。

フランスパンにハムとチーズを挟んだジャンボンフロマージュ、通称「パリジャン」を頂きました。

ファストフード系のお店は英語が通じないので、片言というか単語をつなげたフランス語にS.V.Pだけつけて注文(笑)

でも、あんまり「〜シルブプレ」って使っている人いなかったような。



すべてのランナーがスタートを切ったあとに残ったのはこちら。

20140406_095503.jpg

すごいゴミ。。。

ゴミ収集車がちゃんと出動してました☆

20140406_095751.jpg

最後に、高圧で水を撒いてゴミを押し流してました。

ゴミとかトイレとかの感覚が日本とは大きく違いそうです。

さて長くなってきたので、次につづくにしまーす☆

Category : Paris(パリ)
Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

フランス新婚旅行(1日目) パリ市内ホテル着☆

 
こんにちは☆ こももです:)

ロワジーバスで揺られること約40分。

オペラ座前に到着!



オペラ座付近は注意が必要なエリア。

ささっと地図をチェックして、すぐにホテルへ向けて出発☆

スーツケースをガラガラ引いてると、スリや物取りのいい餌食になってしまいそう。

小心者のこももは、早足でホテルを目指しました。



パリでの宿泊先は、GARE ST LAZARE(サン・ラザール駅)から徒歩2〜3分程のところにある「Wilson Opera(ウィルソンオペラ)」。

こちらのホテルは三ツ星☆☆☆

オペラ座から近めで、複数の路線が通っていて便利な駅に近いところという条件で探しました☆

パリでは、豪華さは求めず一定以上清潔であればいいやという考えの旦那さんが、

「トリップアドバイザー」で“スタッフが親切”という評判だったこちらのホテルを、見つけて予約してくれました。



実際、メールでのやり取りの時点で、他のホテルやレストランと比べてフレンドリーで親切でした。
(やりとりしたのは、旦那さんだけど笑)

フランス人のメールはそっけないですが、こちらのホテルは旅行者に合わせているようです。

ホテルのフロントにはトリップアドバイザーの評価がわかりやすく飾ってありました。



Wilson Operaのお部屋からの眺めはこちら☆

P4060091.jpg

地方でちょっぴり良いホテルに泊まるとはいえ、新婚旅行でせっかくのパリ。

部屋のカーテンを開けると、パリらしい町並みや建物が見える!っていうお部屋がいいなぁとおねだり。

地方に行く前だけ、角部屋の見晴らしの良い部屋にしてもらいました♪

一応、エッフェル塔が見えます♪ 旗がたっている屋根はプランタンデパート☆



部屋の中は、こんな感じ。

P4060101.jpg


ベッドルームは狭いですが、キレイに整えられていて問題なし☆

P4060100.jpg



バスルーム

P4060096.jpg


アメニティはロクシタンで、ミニハンドクリームもありました♪

P4060098.jpg

P4060099.jpg


バスルーム、特にトイレに対する意識が低いのがよくわかります。

トイレのスペースが狭すぎて、座るたびに肘が当たってトイレットペーパーが落ちるという不便さ。

欧米人の方は体が大きいのでより大変でしょうね。

この長ーいバスタブを少し短いものにすればいいのにな〜

そうすれば、トイレを個室にすらできるかもしれない、と日本人はみな思うこと間違いなし☆



ただ、ちょっとした不満はそれくらいで特に問題はなく、フロントの方々はみな親切で大変満足です♪

ベッドルームも、バスルームもきちんと手入れされていました。清潔が一番☆



ちょこっと休憩したら、さっそく街へ。

絶対に買うと決めているものだけ先に、ギャラリーラファイエットで買ってしまう計画です♪

それさえ済めば、気にせず自由に散策できますし、万が一品切れでも、他の日に別の店舗に行くことが出来るからです。

後半で買うよりも、余裕があっていいなと思ったのです。



この先に起こることを無意識に予感していたのかも?

翌日には、この日に買っておいて良かったーとなるのです。



ギャラリーラファイエットで購入しようと思っていたのは、

・Repetto(レペット)のレースアップシューズ
・SARTORE(サルトル)のブーツ

レペットでは買うものが決まっていて、店員さんがすぐに希望サイズを用意して試着させてくださったのでスムーズに購入。



サルトルは、店員さんが電話をしていて接客する気なし(笑)フランスらしい。

閉店時間に近かったので、彼女の中では「きょうはもう閉店」としていたのでしょう。

値段も出ていなかったので、日本のセールで買うより安いかどうかが判断できなかったので、この日の購入は断念。



とりあえず、レペットだけ日本人用の免税カウンターで手続き。

免税バンザイ!!!12%戻ってくるのはありがたーい♪

日本人が対応してくれるのは安心ですね。

ギリギリ閉店前に済ませることが出来ました♪



旦那さんのお姉さんに頼まれた化粧品のブランド「CAUDALIE(コーダリー)」のショップの位置も確認。

薬局で手に入れられなかったら、ここに買いにこよ〜とチェックしながら退店。



まだ開いていた食品館で、簡単なお夕飯を買ってホテルの部屋で頂きました。

ちょうど部屋からエッフェル塔の点灯を望めました♪(写真はぼけぼけですが)

P4060110.jpg



翌日は精力的に歩いて観光するつもりなので、早めに就寝〜

朝起きてカーテンを開けたらパリの街ていうのが楽しみ♪

おやすみなさい〜

Category : Paris(パリ)
Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

フランス新婚旅行(1日目) パリCDG着☆

 
こんにちは☆ こももです:)

さてさて、12時間の飛行時間を経て、パリ、シャルル・ド・ゴール空港に到着です☆

ゲートからターミナルまでこんな動く歩道で移動。

20140405_230135.jpg



ターミナルビルは、ドーナツ型で中央の空間にある各階を移動するエスカレーターがチューブのよう。

P4050075.jpg



空港から、パリ市内までRoissyBus(ロワジーバス)で移動しました。

電車で移動する手もありましたが、旅行者ばっかりのバスのほうが、電車より安全かなと思ったからです。

電車の方が、スリや物取りに合う確率が高そうだなと思ったのです。



ターミナルの出口を出ると、向かい側にロワジーバスの待合室を発見☆

迷わずに済んで良かった♪

P4050080.jpg



チケットの販売機もこちらの待合室内にあります☆

P4050079.jpg


パリの地下鉄もそうですが、ロワジーバスの掲示板も○時○分発ではなく、何分後にこの停留所に到着するかが表示されています。

P4050082.jpg



こんな感じでバス待ち。

P4050085.jpg



15分間隔で運行しているので、長時間待つこともなく、オペラ座まで直行なのでとっても便利です♪

ただ、先にターミナル2から乗ってくる人がいるので、ANAのあるターミナル1から乗るとすでに結構いっぱい。。。

40分前後かかるので、立ちっぱなしは辛い。。。

なんとか、スーツケースを隅っこにおいて、一番うしろの席に滑り込みました。セーフ。

旦那さんではなく、出張で前乗りしてきたという隣に座ったおじさまとお話しながら、オペラ座へ向かうこももなのでした。

Category : Paris(パリ)
Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

フランス新婚旅行(1日目) 羽田発☆

 
こんにちは☆ こももです:)

これまで結婚式にまつわる情報を綴ってきましたが、ようやく次のステップへ!

先日、行ってきたばかりのホヤホヤ新婚旅行についてお伝えします☆



まず始めにお伝えしておきますと、結婚式は昨年の11月末に行ないましたが、

新婚旅行はその直後に行かずに、この4月の前半に行きました☆

理由は、挙式直後はかなりぐったり疲れるので、南の島でのんびり系ならともかく、

散策を楽しみたい旅行には不向きだと、結婚の先輩たちに聞いていたからです。



フランスに行こうというのはなんとなく決まっていたので、それなら暖かくなってくる4月以降がいいな〜

ゴールデンウィーク以降は観光客が増えるので、少し肌寒そうだけど4月中旬くらいまでが良さそうだな〜

と、そんな考えで4月5〜13日で行ってきました☆

実際は、パリは例年に比べてこの4月は暖かく、日本より暖かくて日中はコートもジャケットも着ていられないくらい暑い!

お天気も良く、観光にもってこいの良い気候でした☆



さて、出発のちょうど1週間程前から羽田の国際線ターミナルが拡張☆

昼間のパリの直行便が就航したので、とてもラッキーなタイミングでの旅行になりました♪

こももの家からだと羽田の方が成田に比べて、圧倒的に近いのです。



10時半頃 羽田発→15時半過ぎ パリ着☆

到着後にゆっくり夕食をとったり、軽く散策出来る時間に着けるのはいいですね。



20140405_092748.jpg

20140405_094044.jpg

新しいからきれーい☆

飛行機を目の前にすると、ワクワクしてきますね♪

今回は、ANAさんです。

これから12時間!がんばって行ってきます!

Category : Paris(パリ)
Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

結婚式のアルバム写真集☆

 
こんにちは☆ こももです:)

さて、今回はついに届いたお楽しみのアルバム写真集について☆


届いたものはこちら!

20140315 _133217

ハードタイプの表紙に、カラーのカバーがついたタイプをお願いしまいした♪

外表紙は、ブーケのお花の上に、リングを乗せて撮って頂いたお写真です。



中身は、1番初めのページに使われた写真だけ、とても気に入っているのでご紹介します☆

他は、まあ、他人の結婚式の写真を見てもつまらないと思うので、ご紹介するのはやめておきます。

138.jpg

(こちらは、頂いたデータをトリミングしたものなので、切り取り方は異なります。)

なんだか、海外の教会で撮ってるみたいですよねー!(実際は日銀)

こんな風に、雰囲気を出した色味の加工も、カメラマンさん自ら施してくださるのが、antsさんの魅力です☆



気になる価格や詳細は、ants weddingのホームページをご覧ください→ants wedding


合わせて、撮影やアルバムの打ち合わせの準備の記事もどうぞ☆

antsの横山さんとの打ち合わせの記事はコチラ→結婚式アルバム写真集(マンダリン打ち合わせ4回目)


打ち合せ用にこももが作った資料→結婚式撮影・アルバム写真集のために作った参考資料

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

結婚式後、ブーケはドライフラワーに☆

 
こんにちは☆ こももです:)

さて今回は、結婚式で使ったブーケのその後について。



とっても、とっても気に入ったウェディングブーケ。

1日限りでさよならなんて、悲しすぎる。。。

ということで、ドライフラワーにしてもらえるサービスを利用しました☆


もとのブーケはコチラをご覧ください☆→結婚式のブーケは“ホワイト&グリーン”


出来上がったのはこちら☆

20140301_101828.jpg


花びらを一枚一枚バラバラにしたものを、再構築するというなんとも手間のかかる作業。

額縁やレイアウトなど、それなりにバリエーションがあり、その中から好きなものを選ぶことができます♪

ブーケとはまた違ったひとつの作品のようですね☆



マンダリンオリエンタルでは、下記の2社から選べました☆

①BLOOM(ぶるーむ) http://bloomade.com/
20140419 _163242


②kannax http://www.kannax.net/
20140419 _163128


BLOOMさんは、レトロフレンチなイメージで、可愛くカジュアルな印象です。

kannaxさんのほうは、シックで大人な感じ。立体で残せるタイプもありますが、容器がチープな印象で残念。



こももはBLOOMさんにお願いしました。

こちらの方が、部屋に飾った時にしっくりくるなと思ったからです。

挙式から3ヶ月弱経った頃に、自宅に届きました。(結構、待ち遠しかった。)

年末年始を挟んだので、長くかかったようです。



注文する際は、カタログやサイトをみて、どんなものが飾る部屋の雰囲気に合うかよくよく検討されることをオススメします☆

ものが良くても、「部屋で浮いてしまって結局は飾れない」なんてことになってしまうともったいないですもんね。



結婚式の思い出を飾っておけるのは、とても良かったと思います☆

旦那さんも気に入ってくれています♪

喧嘩しても、これを見て仲直り!なんて日が来るかも!?

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

自作した招待状・席次表・メニュー表

 
こんにちは☆ こももです:)

さて、今回は自分たちで作製した結婚式のペーパーアイテムについてです☆


ペーパーアイテムとは、下記の印刷物のこと。

・招待状
・席次表
・席札
・メニュー表


こちらがここもたちが作ったものです☆

20131123_100923.jpg

左が席次表。中央が招待状。右がメニュー表です。



すべて、こももがデザインし、旦那さんに印刷をお願いしました。

印刷は、家庭用のインクジェットプリンタですと、多少のにじみが生じてキレイに印刷されません。

ざらっとした吸水の良い紙だとなおさらです(>_<)

そのため、業務用の印刷機で印刷をしました☆



席次表・メニュー表の金色の部分は、凸版を作って箔押し☆

作業の模様

20131118_113457.jpg

20131118_114817.jpg

ずれないようにするのがなかなか難しかったですが、共同作業で楽しかったです♪

席次表は、外側も中身も二つ折りにするため、業者に出しました。

自分の手で行なうと、キレイに折れないので。中身はついでに印刷もお願いしちゃいました。

紐は、問屋街の浅草橋にある「株式会社コンポ」で購入。

品揃えがとっても良く、お値段も安くおすすめです!



招待状の表紙も凸版をつくり、レタープレスキットで活版印刷♪

詳細は、コチラの記事で→結婚式の招待状は「Letterpress combo kit」で

リボンは、浅草橋の「クラフトショップヒント」で購入。

とてもお安かったです。

浅草橋駅側の貴和製作所などは高いし、品数も少ないのでおすすめしません。



席札は紙をウィングド・ウィールで購入し、自分で印刷しました。

こももは、ふちがマットなゴールドになっている、ボーダードゴールドを使用しました♪

外字の方がいてなかなか大変でした〜



マンダリンオリエンタルは招待状なども素敵なので、面倒でお金をかけてもいい方はホテルにお願いしてしまっていいと思います。

こももたちは、旦那さんの実家が印刷会社で、こももはデザインソフトが使えるので、

それなら自作がいいよね☆ということで、自分たちで作りました。



オリジナルのものを自作したいという方で、やりかたなどご質問ございましたらコメントやメッセージを頂けたら、ご回答致します。

では、今回はこのへんで☆

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

プチギフトは京都「おうすの里」の「献上梅」☆

 
こんにちは☆ こももです:)

今回は、披露宴後に、ゲストのみなさまのお見送りをする際にお渡しするプチギフトについて。



日本橋という場所、そしてお見送り時の衣装が色打掛なこともあり、

和風のものがいいなぁと思っていた時に思いついたのが、「梅干し」です☆

良い梅干しって、1粒で数百円はしますよね。プチギフトの相場にちょうど良いくらいです。



そこで、通販でお取り寄せしたのは、京都の梅干し屋さん「おうすの里」の「献上梅」☆

20131124_150946.jpg



美味しいんですよね〜♡

一時、旦那さんとよく京都に訪れていた時期があり、その際に購入していたんです。

こんな桐の箱に入っています。

20131124_150701.jpg



こんな風に和紙の袋にひとつずつ入れました☆

和紙の小さな袋を探すのが大変でした。柄越しに少し透けているのがポイントです☆

20131124_150911.jpg



大きめの梅干しなので、ちょうど手のひらサイズ。

670.jpg



かごに入れてもらって配りましたー

666.jpg



こちらの献上梅、ゲストからもなかなか好評でした。

アメリカから結婚式に参列してくれた友人は、日本にいる間に取り寄せて、アメリカに持って帰っていました☆
(日本人です)



おうすの里はホームページやオンラインショップがありません。

祇園商店街振興組合のサイトにに店舗情報が載っているだけです。

通販で購入したい場合は、まず、おうすの里の会社に電話をして、カタログを送ってもらいましょう☆

そのあと、電話で注文になります。

注文・問い合わせ:075-525-6333


※初回の注文に関しては代引きだったと思います。



では、今回はこのへんで☆

Posted by comomo on  | 3 comments  0 trackback

友人に作ってもらったウェルカムボード☆

 
こんにちは☆ こももです:)

さて、今回は結婚式のウェルカムボードについて。



こももは、大学時代の友人に作製をお願いしました☆

こもものイメージを汲んで、想像以上に可愛く仕上げてくれました♪



実際に会場に設置されたウェルカムボード

332.jpg

ミニウェディングケーキはマリッジリング(結婚指輪)のケースです☆

購入時の特典で頂いたもの。

ぼやけている部分は名前が記載されています。



こんな風に友人の作業部屋で撮影会♪
(友人も私も美大卒。友人は制作も続けていて作業部屋を持っています。)

IMG_3365_1.jpg


DSC1940_1.jpg

こちらのように撮影したデータを元に作製してもらいました。
(こちらの写真はこももが明るさ等をいじってしまってますが)



暗めの台紙の上でも、撮影をしてもらいました。

IMG_3359_1.jpg

DSC1912_1.jpg

こちらの台紙に使っているものは、エンゲージを購入した時の明細です。

金額が載っているので、中身は見ないように努めました。(おおよその検討はついているけど)



友人に依頼する時に、参考に渡した画像資料☆
海外サイトのものです。

ウェルカムボード参考2

ウェルカムボード参考1


最終的には、白っぽい方が私っぽいとの友人からの意見で、白っぽい雰囲気の写真を使ってもらうことにしました。

会場の装花や、ドレスのイメージなどから、白にして正解だったと思います〜☆



出来上がったウェルカムボードを結婚式前日にホテルまで届けてくれたりと、本当に感謝です♪

結婚式後は、リビングの壁に飾っています。

では、今回はこのへんで☆

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

披露宴で女性ゲストに用意したブレスレット☆

 
こんにちは☆ こももです:)

こももは、元ジュエリーデザイナーということで、

なにかそれに関連するプチギフトをゲストに渡したいなーと思っていました。



海外のウェディングだと、受付時にお揃いのブローチやブレスレットなどをつけてもらったりとかあるよう。

お揃いのものをみんながつけていたら可愛いし、プレゼントにもなるなーと。



そんなわけで、その場で簡単に着けやすいブレスレットを作ることにしました!

ただ、作ることを決めたのが結婚式ギリギリだったので、簡単に作れるものにしました(汗)

もともと、ジュエリーのデザインはしていましたが、アクセサリーを作ったりはあまりしたことなかったので(笑)



そのかわり、ちゃんと天然石を使って、小袋も用意♪

披露宴会場のゲストの席に置いてもらうよう、コーディネーターさんにお願いしておきました☆

1459337_413505542086538_1642166404_n_201404151735275b7.jpg


みんな着けてくれました♪

448.jpg

アメジスト、ローズクォーツ、レモンクォーツ、グリーンアメジストの4種類♪


もちろん、私もつけました☆

450_20140415174400710.jpg

イヤリングが取れてしまって直し中の写真(笑)


大きく目立つものだと、服装によって合う合わないがあるので、小ぶりのものにしておいて良かったなと思いました。

本当は、もう少し違った石の形状のものにしたかったのですが、短い期間内に手に入らなかったので、

ベーシックなブリオレットカットの石を使いました☆

チェーンもコマが大きめで平たく、キラッと光るものを選びました♪ チェーン選びは大事です。

20131105_155853.jpg


20131107_091904.jpg


20131111_204311.jpg



こんな自分にちなんだプチギフトもいいですよね♪

では、今回はこのへんで☆

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

結婚式で着たマリアミカーレの色打ち掛け☆

 
こんにちは☆ こももです:)

さて前回のウェディングドレスに続いて、お色直しで着用した色打ち掛けについてです♪

(最後にお値段も記載しています☆)



こちらは、こももがピン!ときて即決しました☆

こももの好みを汲み取ってくださった、マリアミカーレのスタッフに感謝です。

701.jpg



うしろ姿も気に入っています♪

709.jpg



アップ☆ 髪にあしらっていただいたお花も鮮やか。

744.jpg



披露宴後の撮影でこんな写真も撮って頂きました☆
お気に入りの1枚です。

733.jpg


マンダリンオリエンタルの会場の雰囲気の中だと、色打ち掛けとタキシードも合いますね☆

こちらは、控え室や美容院がある、三井本館の一室にて撮影しました。

重要文化財の中でお写真を撮れるのもマンダリンの魅力のひとつです☆



最後に、衣装のお値段です。(レンタル価格)

・色打掛     ¥400000
・べっ甲かんざし ¥ 8000
・肌襦袢     ¥ 3000(買い取り)

更にヘッドフラワー代¥15000が加わります。
また、着付け料¥55000がかかります。

ウェディングドレスより高ーい!
でも、色打掛を着ている時間が思ったより長かったので、良しとしよう。。。


ただ、とっても重くて苦しいので、打掛を着られる方は気合いでがんばってください!



披露宴終了後も、アルバム用にたくさん写真を撮っていただきました。

夜なので、外へ出てライトアップされている三井本館をバックに撮影してもらったり、

三井タワーのマンダリンオリエンタルホテルのラウンジから、夜景をバックに撮影して頂きました♪

要望に応えて、長時間撮影をしてくださった横山カメラマンや関係者の皆様に感謝です。



また、打掛探しの記事はこちら→色打掛衣装試着@マリアミカーレ

では、このへんで☆

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

結婚式でのヘッドフラワー(ウェディングドレス)

 
こんにちは☆ こももです:)

さて、今回はウェディングドレスに合わせた、ヘッドフラワーについてです♪

お揃いのブーケの記事はこちら→結婚式のブーケは“ホワイト&グリーン”



フラワーコーディネート担当のBLOOM & STRIPESの今井さんが用意してくださったお花を使って、

美容室パラダイスのヘア担当の方が髪にセットしてくださいました☆



マンダリンでは、ドレスや打掛などの衣装を着用してのヘアメイクリハーサルに、フラワーコーデュネーターさんも同席してくださいます。

そのため、衣装に合うブーケやヘッドフラワー、衣装が映える会場装花などに活かすことができるのです。


写真だけですと、実際の色味と多少異なってしまいますし、実際に見て頂いた方が、より雰囲気が伝わると思いました。



すでに、ウェディングドレス姿を掲載していますが、ヘアスタイルのアップ写真を載せます。

348.jpg

ブーケとコーディネートされた、カラーや中央がグリーンのバラが素敵です☆
カラーってシャープでスタイリッシュなイメージがありますが、こちらの使い方だと、柔らかい印象です♪


352.jpg


バラで上品な甘さ。

007.jpg


とっても気に入りました!一日だけなんてもったいない!

マンダリンのお花はしっかりしていて、お色直しまで萎れるようなことはありませんでした。

しなびたお花をつけた花嫁ってちょっとないな〜と思うので、

細かいですが、こういうところも大事ですよね☆


さて、今回はこのへんで☆


Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

結婚式で着たオルガンザのウェディングドレス☆

 
こんにちは☆ こももです:)

さて、すでに結婚式当日の記事を書いているので今更ですが、

結婚式で実際に着た、オルガンザさんのウェディングドレスについて掲載します。

最後にお値段も載せています☆



(オルガンザさんでのドレス探し、試着の記事はこちら →「オルガンザ① ウェディングドレス」



旦那さん、母、デザイナーである根本先生、満場一致で決まったドレスはこちら!

178.jpg

093.jpg

正面から見ると、どシンプルなAラインですが、うしろはふんわりして少しプリンセスラインに近いシルエット。

ハリがあって、上質感のある生地が美しいです♪



376.jpg

正面のシンプルさに対して、うしろ姿は、くるみボタン、リボン、スカート部分のレースなど、
品の良い甘さがあります。

花嫁ならではの愛らしさがあるのに、決してぶりぶりにはならなのが、オルガンザのドレスの素晴らしいところです☆


リボンのアップ

354.jpg

リボンの種類もいくつかありましたよ☆
こももは根本先生が選んでくださった、たぶん一番シンプルなもの。


座るとこんな感じ。(挙式直前の待ち時間中)

349.jpg



気になるお値段です。(すべてレンタル価格)

・ドレス  ¥330000
・ヴェール ¥ 30000
・グローブ ¥  5000
・パニエ  ¥ 20000
・リボン  ¥ 20000

ドレスのお直し料が¥20000

更にヘッドフラワー代¥10000が加わります。

ドレスってお高いですね〜

でも、オルガンザさんの中では比較的お安いドレスだったと思います。

それに、海外ブランドなどですと、50万前後のものもあるので、良心的な方なのかもしれませんね。



一生に一度!なので、気に入るものをとことんさがしてみてくださいね〜☆

では、このへんで☆

Posted by comomo on  | 4 comments  0 trackback

結婚式のブーケは “ホワイト&グリーン”

 
こんにちは☆ こももです:)

さてさて、今回はとーってもお気に入りだったウェディングブーケについて♪


BLOOM & STRIPESの今井さんへ、「白とグリーン(白多め)」をテーマカラーに依頼していたブーケ。

(打ち合わせの記事はコチラ→ブーケ・会場装花(マンダリン打ち合わせ4回目)

実際に仕上がったのがこちら!

222.jpg

アクセントに入れて欲しいとお願いした、ややクリーム色寄りのバラをはじめ、
よく見ると、いろいろなニュアンスの白が入っていて凝っています☆



359.jpg


実際に持つとこんな感じ。
離れると、白でまとまって見えて上品で清楚な印象☆

054.jpg


ずーっと持っていたいくらい気に入ったのですが、実際に持ってみるとかなり重い!

腕の筋肉鍛えておけば良かったーーーー



披露宴の間は、写真のようにテーブルに置いてくださいました。

1471777_413525138751245_1503629338_n.jpg

手に持っていないときも、側にあるのは嬉しいですね♪

マンダリンの渋い紫のテーブルクロスに、白は映えますね。



そんなお気に入りのブーケが一日限りでサヨナラは寂しい。。。

というわけで、押し花にして額に収めてくれるサービスを利用しました☆

こちらは、また後日記事にしようと思います。


ではでは、今回はこのへんで☆

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

マンダリンオリエンタルのウェディングケーキ♪

 
こんにちは☆ こももです:)

今回は、実際に結婚式で登場したウェディングケーキのご紹介



マンダリンでは、ケーキも要望に合わせてデザインしてくださいます。

ウェディングケーキの打ち合わせの記事は→ウェディングケーキ(マンダリン打ち合わせ最終回)


そしてこちらが、希望に添って作製して頂いたケーキ☆

335.jpg

370.jpg

シンプルなショートケーキ3段☆
イチゴとラズベリーの赤が可愛いです。
クリームのテクスチャーも希望通り!


ケーキカット

406.jpg

マンダリンでは、ナイフの飾りは通常お花です。もちろん、お金がかかります。
必要性を感じないのでいらないと言ったら、リボンになりました(笑)
ケーキ用のテーブルの装花もお金がかかります。
こちらもいらないと思ったんですが、シルバーの台が悪目立ちしそうなので、グリーンの葉っぱのみを使用。
これだけで¥10000!(ナイフのリボンの価格も含まれているのかも)



ファーストバイトも行ないました☆
もっと大きく取って食べさせてあげても良かったかも〜
服がよごれちゃうといけないなと、気をつかっちゃいました。

414.jpg

417.jpg

食事の最後に、ゲストにも振る舞いました。

お味もとても良かったです!

では、今回はこのへんで☆

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

マンダリンオリエンタル 結婚式当日レポート その⑧(披露宴のお料理☆)

 
こんにちは☆ こももです:)

今回は、披露宴でゲストにご用意したお料理について♪



マンダリンのお料理はとっても美味しいんです☆

というのも、作り置きではなく、出来立てを提供してくれるからなんです。

モニターで、食事の進み具合をチェックしてサーブしてくれるので、

「まだ食べてるのに、次のお皿を持ってこられた」なんてことがありません!




新郎が一番力を入れていたのがお料理☆

旦那さんもこももも美味しいものを食べるのが大好き

マンダリンは希望に合わせてメニューを作り上げてくださるので、こだわりました!


〈1皿目〉
近海の海の幸マリネと彩り野菜のプレッセ 可愛らしいハーブとエディブルフラワー
バジル風味シャルドネビネガードレッシング イクラ添え

442.jpg

通常は、海老やカニでおめでたい紅白の色味を演出するそうなのですが、
主賓クラスに海老アレルギーと、カニアレルギーの方がいらっしゃったので、使用不可にしました。
1人だけメニューを変えるのって失礼だな〜と思ったので。

また、こちらはミシェルブラスのガルグイユー風にとお願いしており、彩り豊かな一皿になりました☆



〈2皿目〉
穴子と南瓜のフリッター 山椒風味ポルト酒ソース
森のキノコと青森県産“幸の米”のリゾット

471.jpg

ここでは、スープかリゾットで選べます。

リゾットって珍しいのと、穴子のフリッターが美味しそうだとおもったのでリゾットを選択。



〈3皿目〉
瀬戸内海産真鯛のポワレとちりめんキャベツのブレゼ トマトのコンフィ
トリュフ風味牛蒡とシェリービネガーソース サフランアイオリ クリスピーなポロ葱

571.jpg

お魚料理は、皮をパリッとさせるか、しっとり蒸したような感じに仕上げるか等も選べます。
フレンチだとしっとりが正統派っぽいですが、お料理の並びでパリッとがいいなと直感で感じたのでそうしました。
旦那さんも同じ意見だったので良かった♪



〈4皿目〉
ラ・フランスのソルベにシャンパンジュレを添えて

(残念ながらよい写真がない。。。お口直しだから仕方ないですね。。。)



〈5皿目〉
子羊とフォアグラのパイ包み焼き“マリアカラス”ペリグーソース
マッシュポテトと彩り野菜のスティーム

542.jpg

「マリアカラス」でピンと来た方もいらっしゃるかも。
シェ・イノのスペシャリテ、マリアカラス風に仕上げて頂きました(笑)
本家本元よりも厚みがあってリッチだったかも♪
とっても美味しかったですー☆


〈6皿目〉
スタイリッシュなイタリア産マロンのモンブラン仕立て
赤い果実とピスタチオナッツアイスクリーム アーモンドテュイル添え

557.jpg

こちらは、こももの好きなものづくしのプレートです☆
栗とピスタチオとラズベリー
10年前にギリシャでピスタチオのアイスクリームを食べてから、大好きになっちゃいました。



〈7皿目〉
ウェディングケーキ
こちらは、別でご紹介する予定です。


〈8皿目〉
ガトー・ド・ソワレとコーヒー又は紅茶

592.jpg

おシャレですね☆


以上です!

こももたちも出来る限りいただきました♪

完食ではありませんが、すべてのお料理に手を付けることができました☆

打ち掛け姿でめっちゃ食べました(笑)



そして、気になるお料理のお値段☆

マンダリンオリエンタルホテルの基本料金は1名につき¥20000です。

こももたちは契約の時点で、特典で¥18000で¥20000相当のものを用意していただけることに

挙式が、大安・友引の日ではなく、夕方挙式・夜披露宴だからだそうです。

仏滅だったらもっと安いのかな・・・・????



最終的には、プラスオンして1名につき¥19000で着地しました☆(¥21000の内容)

メインのお肉にフォアグラを添えるためのプラス¥1000です。



金額が上がる要素てしては、

・メインで使用するお肉のランク(子羊、牛、国産牛、サーロイン、フィレなどなど)

・通常の海老をオマール海老に変更するなど

・フォアグラ、トリュフ、キャビアなどの高級食材の使用

これらが挙げられます。



お肉については、一番ベーシックなものが子羊。

その上に牛があります☆

おそらく、牛を選ばれる方が多いのではないかと思います。



しかーし、牛肉って本当にいいものじゃない臭みもあって美味しくないので、当たり外れがありそうです。

牛肉の中で下の方のランクを選ぶのが一番危ないと判断。

とはいえ、一番上を選ぶと1名につき¥25000超えちゃうなぁ。。。



肉は牛だろ!?と思っている人が多そうな中で、ベーシックで子羊を用意していることを考えると、

子羊の味は安定していそうです。フレンチでは定番ですしね☆

そして、メインで作ったいただきたい料理があり、そちらも元々は子羊を使ったものなので子羊を選びました♪

とても美味しかったので、正解でした☆



自分の大事にしていること、気にしなくていいところをしっかり把握して、メニューを組み立てていくといいですね。

では、今回はこのへんで☆

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

マンダリンオリエンタル 結婚式当日レポート その⑦(披露宴 会場装花・テーブルコーディネート☆)

 
こんにちは☆ こももです:)

結婚式披露宴の会場で大事になってくるのが、「会場装花」と「テーブルコーディネート」です。



打ち合わせ時にご提案いただいたスケッチ通り、白とグリーンを基調とした素敵な装花にしていただきました☆

テーブルクロスは落ち着いた渋めの紫。

キャンドルのゆらめく光が、雰囲気があって気に入っています♪



ゲストテーブルの装花は2種類。

364.jpg

366.jpg

カラーはゲストに持ち帰っていただくことができました♪



離れて見るとこんなかんじ☆

369.jpg


362.jpg



ナプキンとメニューカードはこんなセッティングに。

ナプキンのたたみ方も選ぶことができます。

メニューカードはこももがデザインして作成しました♪

360.jpg

フォークとナイフに2人のイニシャルをあしらった箔押しがポイント☆

箔押しも自分たちでしました♪



壁の映像演出ですが、新郎新婦入場前は、270°映像が映し出されていました。(VIDEO WALL)

通常はこの270°スクリーンを使用すると基本システム料¥241,000(5%税込み)かかります。

桁間違えてないですよ(笑) 24万円です!



今回は、特典で新郎新婦入場前のゲスト入場時と、ゲストの退場時の2回のみ無料で使えるとのことで使用。

マンダリンの扇マークと、扇が舞うシーンが交互に出て来るものをチョイス。

様ざまな既存画像の中から選べます。

もちろん、披露宴中は使用しませんでした。

使っても、すごさが誰にも伝わらず、誰の記憶にも残らないだろうなーと思ったので。(マンダリンさんすみません)


詳しくは、以前に書いたこちらの記事をどうぞ→マンダリンスペシャルイベント



そして、新郎新婦が座るメインテーブル。

336.jpg

337.jpg


両サイドにはキャンドルを並べていただきました♪

371.jpg



こももがフラワーコーディネートをお願いしたのは、「BLOOM & STRIPES」の今井さん♪

こももたちのイメージや雰囲気をうまく汲み取ってしあげてくださり、感激です☆

フラワーコーディネートの打ち合わせの記事も良かったらご覧ください☆

ブーケ・会場装花(マンダリン打ち合わせ4回目)

フラワーコーディネート(マンダリン打ち合わせ2回目)

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

マンダリンオリエンタル 結婚式当日レポート その⑥(チャペルセレモニー☆)

 
こんにちは☆ こももです:)

今回は、チャペルでの挙式の模様をお伝えします


マンダリンオリエンタルホテルのチャペルは、シックで大人っぽい雰囲気です。

292.jpg



床が黒なので、ウェディングドレスの白がとても映えます☆

祭壇の周りには水が流れていて、心地よいせせらぎが聞こえてきます。

祭壇上のライトは、7色くらいの中から好きなものを選ぶことができます。

こももは、パープルを選択。(こちらの写真だとブルーっぽく見えますが)



そして指輪の交換☆

2人が笑っているのは、旦那さんが手間取っていたから(笑)

練習していたのですけどね(^^) 本番なので焦っちゃったのかも〜

279.jpg



そして、誓いのキス

新婦は、片足を後ろにひいて膝を曲げ、頭を下げます。

ポイントは、写真のようにブーケをゲストの方に向けること♪ 華やかですし、新郎の邪魔になりません☆

295.jpg



さて、お次ぎは結婚証明書へのサイン♪

式の後に、きちんとした台紙にセットしてくださいます。

286.jpg



最後の退場シーン。

321.jpg



マンダリンでは、フラワーシャワーを行ないたい場合、挙式の退場時になります。

しかし、こももは行ないませんでした☆

理由としては、ゲストは花びらを持っていると、拍手も写真を撮るのもしづらいな〜と思ったので。

(フラワーシャワーは別途料金がかかります)

あればあったで華やかで、ザ・結婚式!って感じでいいですけど、そこまで思い入れがなかったので☆



みんなに拍手で見送られ、とってもハッピーな時間でした☆

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

マンダリンオリエンタル 結婚式当日レポート その⑤(ベールダウン☆)

 
こんにちは☆ こももです:)

今回は、チャペルでの結婚式に必要不可欠な「ベールダウン」について



神聖な結婚式を行なうにあたって、花嫁は必ずベールダウンをしますよね。

そこで考えるのは、“いつどのタイミングで、誰にしてもらうか” ということ。



まずは、誰にしてもらうか。

もうヘアメイクさんなどに、おろしておいてもらえればそれでいいわーっていう方はそれでもよし☆

あとは、オーソドックスにこれまで育ててくれたお母さんか、姉妹、親友などでしょうか?



こももの場合は、母にお願いしようと決めていました。

その理由は、姉の結婚式の時にベールダウンをやりたそうだったから。

父はバージンロードをすでに姉の時に歩いているので、

この挙式自体を、母が手を引いてくれる神前式にしようかとも考えていました。

ですが、マンダリンでは神前式が出来ないので、ベールダウンを母に、、、と思ったのです。



そして、誰かにしてもらうと決めたら、あとはそのタイミング☆

チャペルへの入場の前にするか、入場後にするかというところです。

入場前ですと、新郎、新婦の両親しかいないプライベートな雰囲気でのベールダウン。

入場後ですと、ゲストにベールダウンの瞬間を見守ってもらい、涙を誘う演出になります。



こももは、入場前にベールダウンすることにました☆

見せ物じゃないし、入場前にして、送り出してもらう感じの方がこももにはしっくりくるなと思ったのです。



母との身長差がかなりあるので、小柄な母が無理に手を伸ばして、

何か引っ掛けたりとかしそうだなと思ったのもあります(笑)

それが入場前なら直してから入場すればいいですが、入場後だとトラブル発生で神聖な空気が壊れちゃうので(笑)



実際は、問題なくベールダウン行なえました☆

240.jpg

(この時、写真のようにカメラにブーケを向けると写真映えしてキレイなんだそうです☆)



ひとつ裏話。

このとき、ベールダウンをするところなのに、なぜかパシャパシャ写真を撮り始める母。

そして、ベールダウンの決定的瞬間を収めようとしているカメラマンさんに向かってポーズ。。。

いや、違うよ!そういうところじゃないから!ベールダウンするのみんな待ってるから!

なんとも、母にありがとうとしんみりするシーンのはずが、たしなめるシーンになっちゃいました(笑)



こもものベールダウンはこんな感じでしたが、お好みによりますよね

入場後にベールダウンしている友人の結婚式ではジーンとした記憶がありますし☆

実際のシチュエーションを思い浮かべて、自分に合っているなー、こうしたいなーということを、

素直にされるのが一番だと思います。


では、今回はこのへんで☆

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

マンダリンオリエンタル 結婚式当日レポート その④(挙式リハーサル☆)

 
こんにちは☆ こももです:)

今回は、いよいよ挙式!の前に行なうリハーサルについて。

新郎、新婦、新婦父の3人のチャペルでの一連の動きの確認です☆



新郎は、神父さまと一緒に先にチャペルに入場します。

そのあと、新婦は父と腕を組んで入場。

結婚式ではおなじみのあのシーンですね!



チャペルセレモニー担当の方から動きの説明を受けているところ

 ↓

228.jpg



なんとなくサマになってる???

229.jpg


ここで歩く練習もします☆

とにかくゆっくり歩くのがコツです。

普段の歩くスピードだと優雅さも厳かさもなくなってしまいますし、ブレてキレイな写真も撮れません!



そして、新郎へバトンタッチのところ。

233.jpg


本番より、このときの方がジーンときたな。。。

新郎と新婦父の握手は、ぐっとくるものがあります。



チャペルに入ったら、頭が真っ白になって教えてもらったことが全部飛んでしまいそうですが、

ちゃんと、お付きの方が側で指示してくれるので問題ありませんと言われ、ホッ。

実際も大丈夫でしたよ☆



ひと通り確認を終えたら、いざ、本番!

チャペルへ向かいます☆

マンダリンは、美容室から、控え室、チャペル、披露宴会場すべてが同じ階なので、エレベーターに乗ることがなく非常にスムーズ!

地味にこういうところが結構大事!



エレベーターのドアが開いたら、花嫁と知らない一般のお客さんが顔を合わせちゃうって、

気分的にあまり良くないですよね。

でもそういう会場結構あるんですよね。知らない花嫁に会ったことあります。

マンダリンにして良かった〜♪

237.jpg





では、今回はこのへんで☆


Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

マンダリンオリエンタル 結婚式当日レポート その③(新郎と初対面☆)

 
こんにちは☆ こももです:)

結婚式当日。

メイク、ヘアセットを終え、ドレスを着せていただいて感激のこもも♪

いよいよ、新郎との対面です!



“コンコンコン”と控え室のドアをノックする音が☆

ドキドキしてドアがオープンするのを待つこもも。

019.jpg



そして、ガチャッとドアが開くと、ブーケを持った新郎が!

021.jpg



絶対に笑って対面〜♪と思っていたのですが、

なんだか急にこみ上げるものがあり涙が溢れてしまいまいした(泣)

023.jpg



ブーケもこの時初めて完成形を見ました!

ステキ!かわいい!イメージ通り、いえイメージを超えていました♪♪♪



メイクをささっと直して頂き(さっき完成したばっかりなのに。。。)、これから撮影です!

マンダリンでは、挙式前の時間にアルバム用の撮影を行ないます☆

こもたちは建物の外でもたくさん撮る計画なので、撮影時間を長めに確保してもらいました♪



時間をムダにしちゃいけない、いざしゅっぱーつ!

026.jpg




Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

マンダリンオリエンタル 結婚式当日レポート その②(新婦お支度)

 
こんにちは☆ こももです:)

さて、いよいよ結婚式の支度入りです☆



新婦のお支度にかかる時間はなんと約2時間半!

メイク中に寝ないように気をつけないと。



まずは、美容室パラダイスでメイクとヘアセット。

担当の方々とは、もう何度もお会いしてお話させて頂いているので、リラックスしてお任せ♪

メイクで一番時間をかけていたのが、お肌作り。プロの技が光ります。

パラダイスは美しい肌作りの技術に長けているのだと伺っていましたが、なるほどー!と納得。

ナチュラルに見えるんだけど、自分では絶対出来ない!というくらい滑らかでキレイなお肌に☆



ヘアも、リハーサルの時と本番はぜんぜん違う!

想像以上に、本番の仕上がりが素晴らしい☆

リハーサルって若干簡単に済ませているのもあり、完成度がちょっぴり心配だったのですが、

そんな心配、必要ありませんでした!(Hさんすみません。。。)


メイクのSさん、ヘアのHさんのお二人と和やかにお話しながら、セット完了。

いよいよドレスを着用。

新婦には、支度用のお部屋が用意されています。



ドレスの着替えには、マリアミカーレのスタッフの方々がお手伝いしてくださいました。

ドレスはオルガンザさんでお借りしているのですが、マンダリンとマリアミカーレが提携しているんでしょうね。

マリアミカーレの方が手伝ってくださるのは、当日知りました。



いよいよドレス着用ですが、おや???なんとなくゆるい???

オルガンザさんのお直しが大きすぎたのか、私が引き締めすぎたのか、胸元がゆるくなってしまった!

が、そんなに目立たないし、内側のマジックテープがしっかりくっついてくれるから大丈夫!なはず。。。

(これがあとでちょっと困ったことになりますが、別の記事で)



それから、バランスをみながらヘッドフラワーをつけていただき、

デコルテや腕にキラキラパウダーをつけていただきました♪

008-1_20140331135850797.jpg



ヴェールをつけていただいて、更に気分が上がってきました☆

011.jpg



自分撮りも♪ まだ余裕綽々です(笑)

20131130_164551.jpg


あとは新郎が来るのを待つのみ。どきどき


つづく。

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

マンダリンオリエンタル 結婚式当日レポート その①(宿泊朝)

 
こんにちは☆ こももです:)

さて、いよいよマンダリンオリエンタルホテルでの結婚式当日のお話です☆



朝、目を覚ましてカーテンを開けるとこの景色!

20131130_080613.jpg

みごと快晴です!!!

わーい!外でも撮影が出来るー!と朝からハイテンション。



こももは、結婚式を挙げる特典で前日からマンダリンに宿泊しているのです☆

夜景も素適ですが、朝日を浴びるこの景色も空が広くて気持ちいい♪



こもも達は夕方挙式なので、お昼くらいからの支度開始です。

お部屋でゆっくり朝食を頂くことができました♪

ブレックファストセット美味しかった(≧∀≦)

カニのエッグベネディクトが絶品!

20131130_090621-1.jpg

20131130_090635.jpg

20131130_090640.jpg

20131130_090647.jpg


サラダのドレッシングも美味しかったです♪

かなりお腹いっぱい〜 お昼抜きで大丈夫そう。ちょうど良かった。

いやあ、夕方挙式最高☆

結婚式当日にこんなにのんびりリラックスした朝を過ごせるなんて♪



旦那さんなんて朝食の後、「結婚式で着るシャツの下に着る肌着を忘れたー」と言って、

東京駅の方まで散歩しながらユニクロに買いに行っていました(笑)

私はその間、お部屋でのんびりしながら、ストレッチ&マッサージ。

最後の引き締めに抜かりはなくってよ!ちゃんとマッサージクリーム持参(笑)


徐々に本番に向かって時間が進んでいきます。

わくわくドキドキ☆

新婦は12:30〜支度開始。新郎は14:00〜。

次に会うのはドレスアップ後。

「キレイにしてもらってくる!じゃあまたあとでね!お楽しみに〜」と部屋をあとにするこももでした。


つづく。

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。