comomo's Wedding note

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by comomo on  | 

フランス新婚旅行(5日目②) Austerlitz駅周辺散策〜Bloir-Chambord駅(列車の旅)

 
こんにちは☆ こももです:)

さてさて、車酔いしながらAusterlitz(オーステルリッツ)駅に着いたこもも。

TGVの出発時間まで、気分転換に周辺を散策することに☆



緑が見える方に行くと、こんな建物が。

P4090634.jpg

こちらは、「Galerie d'Anatomie comparée et de Paléontologie」(古生物学と比較解剖学のギャラリー)☆

植物園と博物館からなる複合ミュゼ「「Muséum national d'Histoire naturelle」(国立自然史博物館)」内にある、博物館のひとつです。

建物の周りには、マンモスや恐竜などの古代の生物が☆

P4090635.jpg

20140409_125930.jpg


前歯がチャーミング。

P4090636.jpg

中では、恐竜や、動物や人類の模型や骨格標本などが展示されています。

こちらのページで国立自然史博物館が特集されています→メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド

時間的に中を見学する余裕がなかったのですが、帰国してから調べたら、なかなか興味深い。

見てみたかったな〜



子どもも興味を持って見られそうな施設が多いので、周りに子どもが多かったです。

親子たちをみながら、植物園を散歩。

P4090638.jpg

P4090639.jpg

このような大きな公園はいいですね。パリの憩いの場です☆

パリの国鉄駅の中で、オーステルリッツ駅は周辺環境が比較的穏やかな気がしました。

日本に帰ったら、公園に出かけて本でも読もうかな〜



しばしのんびりしたあと、駅に戻りました。

出発ギリギリに乗車して、混んでいて座席が旦那さんとバラバラになったら困るなーと思って。

P4090641.jpg



駅構内。国鉄のGareに来ると、いよいよ出発☆という感じがします♪

いよいよ初TGVの旅♪

と思っていたら、2ヶ月ほど経ってTGVでなかったことが判明(笑)

普通の急行列車だったみたい! 

20140409_131550.jpg

ちなみに、チケットは事前に発券済みです☆

SNCF(フランス国鉄)チケットの予約&発券についての記事はコチラ
 ↓
フランス新婚旅行(3日目②)SNCF・Fnacチケット発券☆



車両を撮ろうとしていたら、ポーズを取る男性。残念ながらブレちゃった(笑)

P4090644.jpg



こももたちは、Classe 2(二等車)。座席の指定はありません。

Classe 2とClasse 1の車両が交互なのかバラバラなのか、配列はよくわからず。

どのClasse 2車両に乗って良いのかわからないので、とりあえず適当に乗り込む。

どこでも良かったみたいです(笑)

意外と、そんなに混んでなーい☆ 社内は比較的キレイです♪

20140409_150146.jpg

P4090651.jpg



いざ、出発進行〜♪

道中は、のどかな風景。

20140409_150441_20140515214850ac8.jpg


菜の花畑も見えました〜 一面イエロー☆ ほのぼの。

TGVだと時間的には圧倒的に短いそうなのですが、こういった景色が見られないそう。

なにも知らずにチケットを取ったのですが、結果的にとても良かったです♪

P4090648.jpg

グリーンだったり、イエローだったり、こんな景色がよく出てきました〜

このような景色を見られるのが、電車移動の良いところですね♪



到着前にトイレに行っておこう〜と思ったのですが、なぜかトイレの扉が開かない。。。

人が入っているわけではないようなのですが、ロックされている模様。

ブロワ駅に着いてから行くことに。



PM13:38にオーステルリッツ駅出発で、15:05にブロワ・シャンボール駅に到着☆

1時間半程度なので、新幹線で東京から名古屋くらいのイメージでしょうか。

結構、降りる人がいました。みなさんも観光かしら?

20140409_150842.jpg



さて、さっそくホームでトイレを発見☆

車いすマークが表示されているだけあって、中はとても広ーい。

ただ、なぜか全体が水浸し。。。

濡れないように気をつけて用を足して、ホッとするのもつかの間、

・・・あれ?どうやって流すの???



どこを探しても、ボタンやレバーなどが見つからない!

広いトイレ内をうろうろするも、時間が経過するのみ。。。

しかも外で、外人さん1組が待っている。

仕方ないので、ドアを開けて旦那さんにS.O.S!



旦那さんがトイレ内を見回るも、わからずに困っていると、様子に気づいた順番待ちの外人さんが「どうしたの?」と声をかけてくださいました!

「どうやったら水を流せるのかがわからないんだ」と伝えると、

おもむろにトイレのドアを閉める外人さん。

すると、どうでしょう! ぶっしゃー!!!!と激しい音が中から聞こえてきました。



音が止んで、開けてOKのサインが出たあとにドアを開けてみると、、、

見事にキレイさっぱり流れています!

どうやら、水を流すのは便器だけでなく、トイレの空間全部のよう。

だから水浸しだったんだ。。。 ものすごくダイナミックな洗浄方法です。



外人さん夫妻に助けられました〜 thank you!

彼らは、アメリカから親戚の家に遊びに来たとのこと。

東日本大震災の時に募金をしてくださったそうで、「とても心を痛めているわ」と奥さんが仰っていました。

このようなお気持ち、大変ありがたいですね。

「時間が経っても忘れてないわ」と伝えたかったのでしょう。

こんな出会いも旅の醍醐味☆ お家にいては体験できない、様ざまな人との関わりがあるのがいいですね♪



この先もトイレネタがいろいろありました。今思えば、ここが最初だったんだな〜

なにはともあれ、ブロワ・シャンボール駅に無事到着☆

P4090652.jpg


ロータリー

P4090653.jpg


駅の向かい側

ホテルやレストランがあり、地方の観光地っぽい雰囲気。

P4090655.jpg


さて、また例によってタクシー。

今回は、駅前にタクシーが数台停まっていたのでラッキー♪と歩いて行くと、

車はあるものの人がいない。。。

あれ?どこに?



タクシーの側にある小さな事務所というか、小屋?にいる人に尋ねてみると、

「私だよ〜」と言って出てきてくれました☆

良かった良かった〜 今回は待ち時間なしでタクシーに乗れます♪



こちらのドライバーさん、しばらく電話でめっちゃ話しながら運転していました(笑)

終わるかな、と思ったところでまた話が始まるって感じで続いていました〜

ほんと、フランス人ておしゃべりな方が多いようですね☆



ちなみに、タクシーなのですが、なんだか結構良い車でした。



タクシーで走ること15分くらいでしょうか、(よく覚えていない)

ホテル名のプレートが入り口にあり、敷地内の森を抜けるとホテルに到着☆

P4090694.jpg

わー☆ 素敵! 今晩の宿はこちらのシャトーホテルです♪

“Domaine des Hauts de Loire”



さてさて、さっそく中へ入って散策しよう〜♪

20140410_085736.jpg

つづく

関連記事
スポンサーサイト

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aicomomo.blog.fc2.com/tb.php/102-02f9f7f6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。