comomo's Wedding note

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by comomo on  | 

フランス新婚旅行(5日目③) Domaine des Hauts de Loireに宿泊☆

 
こんにちは☆ こももです:)

Bloir-Chambord(ブロワ・シャンボール)駅からタクシーで、

ホテル「Domaine des Hauts de Loire」(ドメーヌ・デ・オー・ド・ロワール)に到着☆

敷地内への門をくぐり、木々に囲まれた道を進むと、美しい庭園に囲まれた館にたどり着きます。



P4090703.jpg

きゃー ステキー

なんて乙女心をくすぐる建物なのかしら♪

ちなみに、こちらのホテルは4つ星☆☆☆☆



ホテルのホームページ → Domaine des Hauts de Loire




ロワール渓谷地方のこちらのホテルに1泊し、翌日は古城巡りのツアーに参加します♪

世界遺産にも登録されているロワール渓谷は、何百とも言われる古城が乱立する地域で、中世時代、ルネサンス時代、帝政時代、近代に至るまでの様々な時代のお城が残っています☆

ドメーヌ・デ・オー・ド・ロワールは、19世紀に建てられた狩猟用の館だそう。

こちらのホテル、70ヘクタールの公園内にヘリコプター着陸帯、3ヘクタールの釣り池を有しているという、かなり広い敷地に建っています。



ちなみにこちらのレストランは、ミシュラン2つ星☆☆

ロワール地方の古城のようなホテルで、お料理が美味しそうなところ、というポイントでドメーヌ・デ・オー・ド・ロワールを選びました。

ディナーが楽しみです♪


こちらのホテルは「CREA TRAVELLER」のバックナンバーの特集記事で見つけました☆

          


パリや南仏のホテルから、ワイナリー巡りのシャトーホテルなど、素敵なホテルが盛りだくさん♪

また、中世のお城のようなシャトーホテル情報がたくさん載っていたのはこちらの本☆

          

見ているだけでうっとり♡



お庭を散策したいけれど、まずはチェックインして荷物を部屋に置いてこなくちゃ!

わくわくしながらエントランスに一歩足を踏み入れました♪

入った奥にコンシェルジュのカウンターがあります。

P4100789.jpg

スタッフは皆さん笑顔でとても感じの良い方々でした。

館内全域で無料Wi-Fiを利用できます。使用したい方は、チェックイン時に申し出てください☆

(おそらくコンシェルジュから聞いてくれると思います。)



こももたちは3階のお部屋。

スタッフの方に案内して頂き、ぐるぐる螺旋階段を登ってお部屋に到着☆

建物の内部は記事の後半に書くとして、まずはお部屋の雰囲気からお伝えします〜



ドアを開けて入った左手に荷物置き用のベンチ、右手にトイレとバスルーム。

アンティーク調のチェストの左にベッドルームが広がっています。

P4090673.jpg

床が木で、若干不安になるくらいめちゃくちゃ“ギシギシ”いいますが、大丈夫でした〜



ベッドルーム☆

P4090657.jpg

わぁ! とってもガーリー♡

末娘の屋根裏部屋といった感じでしょうか(笑)

可愛すぎて旦那さんはちょっと反応に困ってます(笑)



ベッドの横には、大きなクローゼットが♪

P4090663.jpg

さっそく、ディナーで着るワンピースと、翌日の着替えをかけるこもも。

何泊かするにも良いですね〜

ベッドはやたら高さがあります。スプリングマットレスが分厚いのか二重のようです。

トリップアドバイザーに「蚤がいる」もしくは「蚤がいるような」ベッドだと書いている外国の方がいたのですが、綺麗でしたし、蚤に遭遇することも、刺されることもありませんでした。



ベッドルームはそんなに広いわけではありませんが、天井が高いので広く感じます。

P4090664.jpg

すぐ屋根なので、もしかすると真夏はものすごく暑いかも?

このとき(4月上旬)は、昼間は暖かく、夜は少し肌寒いくらいでちょうど良かったです。



ベッドルームはお庭に面しています☆ 窓辺のカーテンが姫気分〜♡

P4100809.jpg

P4090662.jpg



窓の手前のデスクには、お花とハネムーンのお祝いにとシャンパンが用意されていました♪

こももは飲めないので、旦那さんがんばって飲んで!

P4090676.jpg

P4090678.jpg



こちらのホテルの案内本。

P4090675.jpg



さてさて、恒例のバスルームチェーック!

P4090667.jpg

比較的広くてキレイです〜☆

奥に置いてあるバスローブですが、夕食後に部屋に戻るとシャワーブースの側にかけてありました。

明らかに、大・小2サイズありふわふわ度も違うのですが、シャワーを先に浴びた旦那さんはなぜか小さくてふわふわの方を着てしまい、こももは大きくてごわごわでちょっと痛い方を着て寝る羽目に。

飲み過ぎていたのもありますが、そういえばもともと、ものをよく見ない人だった〜(笑)

今度から、先にチェックしよう☆ 新婚旅行はこういうちょっとしたことに気づく旅でもありますね。


バスルームの窓から見える景色。

P4090670.jpg


バスルームの洗面台♪ 2つあると朝の支度がスムーズでいいですね☆

P4090668.jpg


バスタブとシャワーブース♡ このふたつがあると嬉しい♪

P4090669.jpg

P4090671.jpg



そして、ミシェル・ブラスに続いてトイレが別でちゃんと個室♪ わーい♪ 

P4090674.jpg



お部屋を満喫したので、お庭に向かいながら、建物内も探検☆

3階の廊下。

P4090680.jpg


こちらの塔の中にあるような螺旋階段が、雰囲気があって良かったです♪

P4090682.jpg

P4090684.jpg


途中にある窓。

P4090683.jpg


2階のホールにあったキャビネット。中のものは売り物のようでした。

ディナーで着ける用のアクセサリーやお土産とかかな?

P4090685.jpg

P4090686.jpg


2階の廊下。2階の方が、良いお部屋そうな雰囲気ですね(笑)

P4090687.jpg


更に階段を降りて1階へ。

P4090688.jpg

P4090689.jpg



エントランスです☆

P4090690.jpg



エントランスに向かって左手は、ディナーの前のアペリティフを楽しむサロンスペース。

P4100790.jpg



素敵ー!

P4100791.jpg

P4100792.jpg

P4100793.jpg

シャンデリアに、大きな絵画に暖炉もあって、ゴージャスor重厚になりそうですが、

白い壁にブルーやブルーグリーンが基調になっていて、どこか爽やかで女性的な愛らしさのあるお部屋です。

黄色がアクセントになっていますね。



そして、サロンの向かいはディナーやランチを頂くダイニング☆

P4100796.jpg

こちらは、ディナーの記事でご紹介しますね〜



1階の奥も散策。

テラスにつながるドア。

P4100797.jpg


地下に向かう階段。何があるんだろう?フランスだからトイレ?

P4100798.jpg


猟りに関するものが。

ロワール渓谷地方は、かつて王族・貴族が狩りを楽しんだ別荘地のような場所です。

そんなことを忍ばせる絵と鹿さんですね。

P4100799.jpg


こちらの絵は、なんだか微笑ましい狩りの一幕ですね(笑)

P4100800.jpg



階段が気に入ってしまったので、下からも(笑)

P4100801.jpg

P4100802.jpg

P4100803.jpg

P4100804.jpg


さて、館内撮影はこの辺にして、そろそろお庭を散策しようと思います〜

長くなってしまったので、次回につづく〜

関連記事
スポンサーサイト

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aicomomo.blog.fc2.com/tb.php/103-c387b34d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。