comomo's Wedding note

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by comomo on  | 

フランス新婚旅行(7日目①) オペラ座前で少女スリ集団に遭遇!

 
こんにちは☆ こももです:)

ミディ・ピレネー地方、ロワール地方を旅して、パリに戻って来たこももたち。

自然豊かで風光明媚なフランスの地方の街や村に浸った後だと、パリの景色はグレーに見えるなぁ

とはいうものの、空気が悪く街の道路が汚いことをのぞけば、とっても良い都市。

お散歩好きのこももたち夫婦にはこのパリの街並みは最高です♡



この日は、フランスを出国する前日!

この旅行の序盤に体長不良で行けなかった、パリを代表する観光スポットを訪問することにしました☆


・ノートルダム大聖堂

・ヴァンドーム広場

・ルーヴル美術館


夜は、日本人の方が営んでいるレストランへ行く予定♪

こちらは、旅行3日目にアルページュのランチが17時までかかって、お腹がパンパンだったためキャンセルしてしまったお店です。(詳細は別の記事に載せます☆)



まずは腹ごしらえー☆

ノートルダムに向かう途中、カフェの前の出店で朝食を調達。

「出店で買った人は、カフェの席は使えない」と言われたので、斜め向かいのSt Louis D'antin(サン・ルイ・ダンティン教会)の側のベンチに腰掛ける。席ガラガラなのにケチ〜

仕事に向かう人々を眺めながら、ジャンボンフロマージュをぱくぱく。



こちらの通り、外で食事をするにはちょっとホコリっぽくてあまりキレイじゃないんですけどね(^_^;)

この旅の間に何度も通ったこちらの “Rue de Caumartin” ですが、なんだか雰囲気が上野に似ているんですよね〜

ABABとか、カラオケ屋さんが軒を連ねているあたりの細い道をちょっと入った感じ。

なので、勝手に「上野通り」と呼んでいました☆

プランタン百貨店のモード館とコスメ・メゾン館の間の道です。



サンラザール駅側から歩くとより上野っぽい☆

プランタンや、ギャラリー・ラファイエットなど高級百貨店が並ぶ “Boulevard Haussmann”(オスマン通り)に出る道なんですけどね。

日本の銀座とか、道が本当にきれいだなって思います。



さて、腹ごしらえもしたことだし、運動がてらてくてく歩いてノートルダム寺院へ向かいます☆

途中、オペラ座を見ながら行くことに。

何度か前を歩いているものの、じっくり見たり写真を撮ってなかったので〜



建物が見えました♪

P4111153.jpg

この横断歩道を渡って、オペラ座を眺めながら歩いていたところ、、、

スリ集団の少女たちの襲撃に合いました!

旦那さんが(笑)



スリというか、前方から4〜5人でやってきて、数人が動きを押さえている間に、1人がジャケットの内ポケットやバッグから財布を奪い取るという手法なので、強盗ですよねこれ!?

服装が他民族っぽい子たちが歩いてきて怪しいなと思って、さっと避けたら、旦那さんが少女たちに囲まれてしまいました。わー!

そもそもターゲットは男性だったよう。

女性と一緒に歩いている男性はそれなりにお金を持っているだろうと考えているのかなと思います。

後でヴァンドーム広場にも行くからと、ちょっと余所行きの格好をしていたのも悪かったかもしれません。



バッグは、金具がカッチリしまっていたのでセーフ。

内ポケットも、旦那さんの必死の抵抗でお財布は守られました、ふーっ。

ってゆーか、内ポケットにお財布を入れてたのー!?不用心。。。

こももも、ただ見てたわけじゃないですよ(笑)

旦那さんと少女たちの間に割って入って、手で払いのけました!



何も取れなかった少女たちは、手のひらを挙げてくるくるさせて「何も取ってない〜、何も危害を加えてない〜」とアピールしてました。

く、くそう。子憎たらしい!!!確かに怪我を負わされたわけではないので、こちらが手を出すわけにもいかないし、警察に突き出すわけにもいかない。。。

あとで現地の方に聞いたところ、捕まっても、単なるスリだし子どもなのですぐ釈放されて、また戻ってスリをして。。。と繰り返しなのだそう。



そもそも、フランス人ではなく移民の女性が産んだ子たち。

きっと親からもちゃんと育ててもらえず、教育も受けられず、このあたりに住み着いているのだろうな。

そう思うと、なんだか胸が痛いですが、スッたお財布からカードを売ったりとか、更なる犯罪に手を染めてしまう可能性もありますし、犯罪は犯罪なので、断固とした態度が必要ですね。

その場しのぎの施しは逆効果でしょうし。。。

彼女たちを引き取って育てるくらいしないと、彼女たちは変われないんだろうなとか、いろいろ考えてしまいました。



オペラ座以外にも、凱旋門やエッフェル塔、ルーヴル美術館、地下鉄などはいろんな手法のスリが、いいカモを狙ってますので、いいカモ代表の日本人の皆さんどうぞお気をつけ下さい☆

ちなみに凱旋門の側には、署名活動を装っているスリの若い女の子がいました。

かわいい子に声をかけられて、ついうっかり署名なんかしている間に取られちゃいますよ。



余談ですが、旦那さんの親戚のおじさんご夫婦が、この1ヶ月半くらい前に、同じくオペラ座前でスリの少女たちに襲われたそうです。

手口も同じだったので、同じ子たちだったのかも。

親戚同士で同じ目に合うとは。。。(笑)



ひととおり終わったとに、「危ないからあいつらには気をつけて!」とフランス人のビジネスマン。

見てたなら助けて〜!



さて、気を取り直し、周囲を気にしながらオペラ座の外観を見学。

P4111156.jpg


ムチ持ってる風になっちゃった。。。

P4111157.jpg


かっこいいなぁ〜♡

P4111158.jpg


船が飛び出ているデザイン。面白いですね。

P4111159.jpg


正面〜☆ ああ、中も見たい、オペラも見たい。。。いつか見に戻ってきます〜

P4111167.jpg



さて、先に進みセーヌ川を渡ります☆

ノートルダム大聖堂の上の方だけぴょこっと見えていますね!

P4111170.jpg


カップルがかけていったのでしょうね〜

旦那さんは興味なし(笑)

P4111171.jpg


ノートルダム大聖堂まであと少し☆

つづく

関連記事
スポンサーサイト

Category : Paris(パリ)
Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aicomomo.blog.fc2.com/tb.php/110-19c593b7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。