comomo's Wedding note

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by comomo on  | 

フランス新婚旅行(8日目⑥) Bouseの蚤の市に遭遇〜パサージュ・デ・パノラマ〜merci

 
こんにちは☆ こももです:)

さて、パレロワイヤルを後にして、BD.Montmartreへ向かってRue Vivienneを歩きます。

少し歩くと、広場のようなところに人がたくさん見えてきました!

蚤の市です!やったー!

20140412_150513.jpg

クリニャンクールなどの大きな蚤の市にも行ってみたかったのですが、日程的に断念したので、小規模ですが最終日にこんなところで蚤の市に遭遇するなんて♪

とってもラッキー♡

右手の建物は、Place de la Bourse(証券取引所)です。



メリーゴーラウンドのお馬さん・・・?

20140412_150659.jpg

食器やボタンなどもありましたー♪

こういうのって、やっぱりわくわくしますね♪

次回パリに来る時は、クリニャンクールにも行くぞー(またリストが増えた)



しばし堪能して、先に進みます。

すると、前々回の記事にちらっと書いた「パサージュ・デ・パノラマ」を発見☆

20140412_151625.jpg

パサージュ・デ・パノラマは、パリで現存するパサージュの中でも最も古いものに属します。

かつてはパサージュの代名詞となったほど、繁栄を謳歌したことのある老舗です☆

にょきにょき出ているお店の看板がいい味をだしていますね。

こちらも写真の通り、大混雑。



パサージュの魅力や作られた当時のことがよくわかる本です。



ギャラリー・ヴィヴィエンヌの記事でも紹介しましたが、読むと当時パサージュを行き交っていた人たちが想像できます。

パサージュだけに絞った少々マニアックな本です。



パサージュ・デ・パノラマを抜けると、BD.Montmartreへ出ます。

この通りにあるGRAND BLVDS.駅から地下鉄8号線に乗って、マレ地区へ移動☆

ST SEBASTIEN FROISSART駅で下車し、そのすぐ側にある「Merci」へ。



やってきました!「merci」

20140412_153250.jpg


パリで人気のセレクトショップ「メルシー」は、エシカルショップとしても一目置かれている存在。

今ではパリの流行発信スポットともいえる場所で、観光客も多く訪れるお洒落スポット☆

さすがに混んでいますね。心していざ中へ。



門をくぐると中には、ウサギや鳥が!

20140412_153326.jpg

19世紀の生地問屋のショールームを改装された空間です。

B1Fに香水、キッチン雑貨やグリーンアイテム。

1Fにレディス&メンズファッション。

2Fにインテリアや家具。

また、古い本が読める空間や、オーガニック・フードを提供してくれるカフェなども併設されているので、時間に余裕があればゆっくり過ごしながらお商品を検討することが出来るお店です。

でも、土曜日だったからかものすごい混みようで、ゆっくり見る気にならず、ひと通りぐるっと見学した後、レジのところにあったmerciの文字が入ったメダルチャームがついたチョーカーをお土産に購入して、お店を後にしました☆

以前、会社の上司にこのメダルチャームがついた、ネックレス兼ブレスレットをお土産に頂いたことがあったのですが、今でも売っていました♪

P4151334.jpg



お洋服は、ハイブランドから、ベーシックでお手頃なものまでがラインナップされていて、見ていて楽しかったです♪

売り上げの一部を恵まれない子供たちに寄付するなどの活動を行っているところも、人気の理由かもしれませんね。



mriciを出ると、BD.Beaumarchaisを歩いてBASTILL(バスティーユ)へ!

つづく

関連記事
スポンサーサイト

Category : Paris(パリ)
Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aicomomo.blog.fc2.com/tb.php/120-ff3beb42
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。