comomo's Wedding note

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by comomo on  | 

エンゲージリング(婚約指輪)を見に行ったお店③【ハリー・ウィンストン】

実際にこももが婚約指輪(エンゲージリング)を見に行ったお店はこちら
実際に見て回った順です。

ティファニー
カルティエ
ハリーウィンストン
こももが勤めていたブランド
ブシュロン
ヴァンクリーフ&アーペル

路面店が集まっている銀座に行き、1日で回りました

休日の銀座のブライダルジュエリーコーナーは混雑します
ティファニーは1番混むので、午前中に。

2番目にはその次に混むカルティエ。
あとは、近い順から回りました~
この作戦はなかなか良かったです、それぞれゆっくり見られました

見た目や、価格を比べるために試着は同じカラットのものでしました。
(カラットとはダイヤの重さの単位です、よく間違われますが大きさではありません)
ハリーウィンストンが0.5ct以上の取り扱いしかないことを知っていたので、価格を比べるためにすべて0.5に近いカラットのものと、その前後を試着させていただきました

*********************************************************************************

さて、3軒目はついにあこがれのジュエラー「ハリー・ウィンストン」

こももは職業上、ほとんどの主要ジェエリーブランドへ足を何度も運んでいますが、
ハリーさんは入ったことがなかったのです~

だって、入店したら名前を記帳して、担当のスタッフがついて席にて接客になるので、買う気が全くないのにそうそう入れないなと思っていたからです。
小心者。。。

でも、いつかハリーさんに行ってみたい!と思っていたので、
「こんな機会でもないともう行くことがないかもしれないから、ここで買わなくていいから、とにかくお店に行ってみたいの」と彼にお願いしたところ、
彼も、「買うか買わないかはおいといて、一流は見ておくべき」と同意してくれて、見に行けることに

ドキドキしてお店に入りました

お店は、通りに面した壁はガラス窓なので、自然光がたっぷり注がれてとても明るく柔らかい印象の店内です。

そのことを店員さんに告げると、「ハリー・ウィンストンのダイヤは自然光でもとてもきれいに輝く」と教えてくださいました。

そういえば、ティファニー、カルティエはダイヤをよりきれいに見せるために、店内は暗めで、ジュエリーに専用のライトを当てています。
(こちらの2ブランドのダイヤが悪い訳ではなく、きちんとした品質のものです)
「当ブランドのダイヤは、その必要がない。自然光の元でこそ、その輝きを発揮する」と自信満々
さすがハリーさんです

店内の装飾も素敵で、夢見心地のこもも

担当してくださった店員さんの対応もとても良く、ハリーの中では高額でないにも関わらず、どう調整すると安くなるか、ここは押さえておいた方が良い、など丁寧に説明してくださり、同じカラットで、クラリティーやカラーの違うものを見比べさせてくださいました。

肉眼では、クラリティーなんてまったく差がわからないもの。
カラーもいいと思った方が安い方だったりと、ほんと好みだなと思いました。

彼も、その説明で4Cで価格が変わることと、気にするべきこと、気にしなくていいことがはっきりわかったので、選び易くなったようでした。

こももが試着させて頂いたのは4種類☆
(↓ハリーウィンストンHPのリンク貼ってます)
「ソリティアリング」:一番シンプルな一石タイプ
スクリーンショット 2015-03-09 12_15_21



「HWリング」:石座の側面が"HARRY WINSTON"のイニシャル"H"と"W"になっている
スクリーンショット 2015-03-09 12_15_45



「クラシックリング」:中央の石のサイドのアームにバゲットカットが入ったもの
スクリーンショット 2015-03-09 12_16_26



「トリストリング」:クラシックリングのバゲットの部分がメレダイヤ
スクリーンショット 2015-03-09 12_16_48



ソリティアリング、、、「秀逸」としか言いようがありません。
ダイヤを美しく見せるための究極のデザインだと思います。
横から見た時の石座の空間や、アームの幅、厚み、柔らかさのある形状。
ダイヤの輝きを邪魔しない、独特の爪。(離れて見ると、本当にダイヤの輝きと一体化して、爪がないように見えます)
どれも完璧

HWはこのイニシャルの石座が可愛い!
しかも、店員さんが別の意味にも取れるんですよと。
それは、"Husband"と"Wife"
おお~ こういった結婚に関する意味合いが込められているのは素敵ですよね

こちらでは、0.5ct台と0.7ct台を試着させて頂きました。

お値段は、これまでのブランドより、ぐぐっと上がります。
ソリティアリングで、0.5ct:100万円前後 0.7ct:120万円台が目安

さすがにここまでエンゲージにかけるのは、、、と思いました。

まあ、もともとお高いのは知っていてこちらで買う気はなかったので、そんなことは気にせず、あこがれのハリーさんに来られただけで大満足
るんるんしてお店を出るこももなのでした

次回は、こももが勤めていたブランドは飛ばして、ブシュロンさんについてです


(エンゲージを試着した他のお店の記事)
ティファニー
カルティエ
ブシュロン
ヴァンクリーフ&アーペル

(他のおすすめエンゲージ&マリッジの記事)
ブチェラッティ
ポメラート
カルティエ&ティファニー
ディオール

関連記事
スポンサーサイト

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aicomomo.blog.fc2.com/tb.php/34-e3c3b4bb
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。