comomo's Wedding note

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by comomo on  | 

マンダリンオリエンタル 結婚式当日レポート その⑧(披露宴のお料理☆)

 
こんにちは☆ こももです:)

今回は、披露宴でゲストにご用意したお料理について♪



マンダリンのお料理はとっても美味しいんです☆

というのも、作り置きではなく、出来立てを提供してくれるからなんです。

モニターで、食事の進み具合をチェックしてサーブしてくれるので、

「まだ食べてるのに、次のお皿を持ってこられた」なんてことがありません!




新郎が一番力を入れていたのがお料理☆

旦那さんもこももも美味しいものを食べるのが大好き

マンダリンは希望に合わせてメニューを作り上げてくださるので、こだわりました!


〈1皿目〉
近海の海の幸マリネと彩り野菜のプレッセ 可愛らしいハーブとエディブルフラワー
バジル風味シャルドネビネガードレッシング イクラ添え

442.jpg

通常は、海老やカニでおめでたい紅白の色味を演出するそうなのですが、
主賓クラスに海老アレルギーと、カニアレルギーの方がいらっしゃったので、使用不可にしました。
1人だけメニューを変えるのって失礼だな〜と思ったので。

また、こちらはミシェルブラスのガルグイユー風にとお願いしており、彩り豊かな一皿になりました☆



〈2皿目〉
穴子と南瓜のフリッター 山椒風味ポルト酒ソース
森のキノコと青森県産“幸の米”のリゾット

471.jpg

ここでは、スープかリゾットで選べます。

リゾットって珍しいのと、穴子のフリッターが美味しそうだとおもったのでリゾットを選択。



〈3皿目〉
瀬戸内海産真鯛のポワレとちりめんキャベツのブレゼ トマトのコンフィ
トリュフ風味牛蒡とシェリービネガーソース サフランアイオリ クリスピーなポロ葱

571.jpg

お魚料理は、皮をパリッとさせるか、しっとり蒸したような感じに仕上げるか等も選べます。
フレンチだとしっとりが正統派っぽいですが、お料理の並びでパリッとがいいなと直感で感じたのでそうしました。
旦那さんも同じ意見だったので良かった♪



〈4皿目〉
ラ・フランスのソルベにシャンパンジュレを添えて

(残念ながらよい写真がない。。。お口直しだから仕方ないですね。。。)



〈5皿目〉
子羊とフォアグラのパイ包み焼き“マリアカラス”ペリグーソース
マッシュポテトと彩り野菜のスティーム

542.jpg

「マリアカラス」でピンと来た方もいらっしゃるかも。
シェ・イノのスペシャリテ、マリアカラス風に仕上げて頂きました(笑)
本家本元よりも厚みがあってリッチだったかも♪
とっても美味しかったですー☆


〈6皿目〉
スタイリッシュなイタリア産マロンのモンブラン仕立て
赤い果実とピスタチオナッツアイスクリーム アーモンドテュイル添え

557.jpg

こちらは、こももの好きなものづくしのプレートです☆
栗とピスタチオとラズベリー
10年前にギリシャでピスタチオのアイスクリームを食べてから、大好きになっちゃいました。



〈7皿目〉
ウェディングケーキ
こちらは、別でご紹介する予定です。


〈8皿目〉
ガトー・ド・ソワレとコーヒー又は紅茶

592.jpg

おシャレですね☆


以上です!

こももたちも出来る限りいただきました♪

完食ではありませんが、すべてのお料理に手を付けることができました☆

打ち掛け姿でめっちゃ食べました(笑)



そして、気になるお料理のお値段☆

マンダリンオリエンタルホテルの基本料金は1名につき¥20000です。

こももたちは契約の時点で、特典で¥18000で¥20000相当のものを用意していただけることに

挙式が、大安・友引の日ではなく、夕方挙式・夜披露宴だからだそうです。

仏滅だったらもっと安いのかな・・・・????



最終的には、プラスオンして1名につき¥19000で着地しました☆(¥21000の内容)

メインのお肉にフォアグラを添えるためのプラス¥1000です。



金額が上がる要素てしては、

・メインで使用するお肉のランク(子羊、牛、国産牛、サーロイン、フィレなどなど)

・通常の海老をオマール海老に変更するなど

・フォアグラ、トリュフ、キャビアなどの高級食材の使用

これらが挙げられます。



お肉については、一番ベーシックなものが子羊。

その上に牛があります☆

おそらく、牛を選ばれる方が多いのではないかと思います。



しかーし、牛肉って本当にいいものじゃない臭みもあって美味しくないので、当たり外れがありそうです。

牛肉の中で下の方のランクを選ぶのが一番危ないと判断。

とはいえ、一番上を選ぶと1名につき¥25000超えちゃうなぁ。。。



肉は牛だろ!?と思っている人が多そうな中で、ベーシックで子羊を用意していることを考えると、

子羊の味は安定していそうです。フレンチでは定番ですしね☆

そして、メインで作ったいただきたい料理があり、そちらも元々は子羊を使ったものなので子羊を選びました♪

とても美味しかったので、正解でした☆



自分の大事にしていること、気にしなくていいところをしっかり把握して、メニューを組み立てていくといいですね。

では、今回はこのへんで☆

関連記事
スポンサーサイト

Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aicomomo.blog.fc2.com/tb.php/74-766fa950
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。