comomo's Wedding note

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by comomo on  | 

フランス新婚旅行(2日目) パリ散歩③

 
こんにちは☆ こももです:)

さて、散歩のつづきです。



エッフェル塔をあとにして、シャン・ド・マルス公園を抜けたところで、ランチ休憩☆

トイレにも行きたかったし、ちょっと疲れた。朝から歩き通しだったもんな〜

そんなところで見つけた向かい合って建っている2軒のカフェ。どちらに入ろうかな〜?

軽めの食事にしたかったので、メニューを見てクレープがある方にしました。



「BISTROT LE CHAMP DE MARS」

「シュクレ」と「コンフィチュール」で注文したのだけど、間違えて出されたチョコレートとコンフォチュールのクレープ。

チョコレートは激甘☆

「シュクレ」が「ショコラ」に聞こえてしまったのでしょうね。

コンフィチュールはプレーンなクレープ生地にジャムの小瓶が添えてありました。

20140406_114645.jpg

20140406_114701.jpg



写真だとわかりにくいのですが、カップがものすごく大きい!

たっぷたぷのカフェオレ。ゆっくりいただくとしましょう。

20140406_114657.jpg


「小さいの」と言わないと、この特大サイズが出てきちゃうんでしょうね。

向かいの席の欧米の観光客はビールをジョッキで飲んでいました。



はじめに水の入ったビンとコップが出されたので、よく見ずにうっかり一口飲んだら、あれ???

これ、ミネラルウォーターじゃない!水道水だ!

ま、一口だけだし、大丈夫だろうと高をくくっていましたが、

こちらが原因かは定かではありませんが、このお店を出るあたりから体調が急降下していきます。



うーん、クレープの生地のお味はいまひとつ?

店員さんは、お客さんのすぐ横のテーブルでチップの計算してるし。

観光名所の側で、日曜なのに開いてるし、観光客がカモのお店なのかも〜

ちょっとハズレですが、トイレ休憩にもなったしまあ、良いとしましょう☆


お店を出る少し前から肌寒いな〜と思っていたのですが、

お店を出ると結構曇ってきて風も出てきたので、そのせいか、とそのままてくてく。

オルセー美術館まで歩くことにしました。



その途中、またもや立派な建物が☆

写真を撮っていると、「写真お撮りしましょうか?」と日本語で声をかけられました。

振り返ると品の良いおばさまが。

パリ在住の日本人の方でした。せっかくなのでお願いして撮って頂きました♪

P4060212.jpg

こちらの建物は、Hôtel des Invalides(オテル・ド・アンヴァリッド)。

廃兵院と表記されていますが、旧軍事病院。写真に写っているのはそこに付属するドーム教会。

地下墓地には、ナポレオンの棺があります。



「この近くのロダン美術館がオススメよ〜。庭園がうつくしいの。それから、今日は第一日曜にだから美術館はみんな無料よ〜」

とおばさまが教えてくださいました☆

第一日曜日は無料になることは知っていたのですが、この4/6はならないっていう情報がどこかに書いてあり、残念だなーと思っていたのですが、どうやらそうじゃないみたい!やったー!

無料だとオルセーは混んでいそうなので、おばさまオススメのロダン美術館へ行き先変更☆

こういうのも出会いですよね♪



そうしてやってきたロダン美術館☆

やっぱり無料でしたー♪わーい♪

エントランスを抜けると、敷地内に建物が。

20140406_133343.jpg

こちらはご覧の通り、中に入るための列が出来ていたので、庭園を散策することに。

並んでいられる元気がないので、キレイなお庭で癒されたい。。。



歩いて行くと見えてきました。

P4060215.jpg

「考える人」 下から見上げると、トイレに座って考えてるみたいに見えますね。
(美大卒とは思えないコメントですみません)

P4060218.jpg


おばさまの仰るとおり、お庭がとてもキレイです。

緑の庭園のなかに彫刻があるのはよいですね。

P4060247.jpg

旦那さんの撮った写真はみんなちょっと傾いているんですよね(笑)

傾きを直したら、なんかいい感じだったのでトリミングせずに残してみました(笑)



お花や葉っぱもきれいです。

P4060223.jpg

P4060242.jpg


奥は紅葉のようです。

P4060224.jpg


こんな感じで、緑の中に彫刻が点在しています。

P4060260.jpg


チラ見。

P4060256.jpg


「地獄の門」の前は人だかり。

P4060232.jpg

地獄の門をのぞき込み熟考している「考える人」もいます。

本当は、トイレに座っているわけではありません。



地獄の門の上にいる人たちの大きいバージョン。

P4060235.jpg



こんな未完成の作品達も。

P4060230.jpg

右のおじさんのとろけ具合がいいですね。



20140406_135309.jpg

こういうパリの庭園はとても良いですね〜

気持ちがいいです。いや、このときにはかなりの疲労感と悪寒が。

いやいや気のせい、とロダン美術館を後にして改めてオルセーへ。



ロダン美術館のすぐ側には、翌日のランチで訪れる予定のL'Arpege(アルページュ)が。

Rue de Varenneを通って場所を確認☆ 

パリは各通りに名前がついていて表示プレートもあるのでわかりやすくていいな〜



オルセーまで近いので、そのままてくてく歩きます。

お、見えてきました!(裏側だけど)

P4060262.jpg


入り口の方を見ると、案の定長蛇の列。。。

P4060263.jpg



夕食の時間までかなりあったので、元気だったら並んだのですが、ちょっと無理そう。。。

セーヌ川の畔でしばし休憩。

P4060266.jpg

しかし、かなりの倦怠感。。。

夕食までホテルに戻って休むことにしました。



ここでようやく初地下鉄!

ずいぶんたくさん歩いたなぁ、疲れるのも当たり前だな〜

ひとつ駅を通り過ぎてしまって、INVALIDES駅から13番線に乗車。

P4070269.jpg

ホームにも彫刻がありました!

ホテルまでもう少しの辛抱!

「夕食までには回復するといいなぁ」なんて甘く考えているこももなのでした。


つづく

関連記事
スポンサーサイト

Category : Paris(パリ)
Posted by comomo on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://aicomomo.blog.fc2.com/tb.php/91-212e7bf7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。